【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ コンビ・無垢モデル 編

1963年に誕生したコスモグラフ デイトナは、プロのカーレーサーのニーズに応えるよう設計された。信頼性の高いクロノグラフとタキメーター目盛の刻まれたベゼルが、ドライバーに時速400キロ(マイルによる時速表示も可能)までの平均速度を正確に計測することを可能とする。最高のパフォーマンスを求めるモータースポーツの世界に、永遠の、そして真のアイコンが加わった。ロレックスの中でもトップクラスの人気を誇る"デイトナ"今回は素材にゴールドを採用した豪華なデイトナ達の相場を調べてみました。近年、デイトナはマイナーチェンジや新作の発表などが多くありましたね。セラミックベゼルの新型SSデイトナが発表された2016にはコンビモデルがマイナーチェンジをはじめ、無垢モデルには新色のグリーン(YG無垢)、ブルー( WG無垢)も発表されました。その翌年の2017年にレザーストラップのデイトナが廃盤となり、新しくオイスターフレックス(ラバー)のデイトナが発表されました。俄然勢いを増している印象です。それでは早速、各モデルの相場みていきましょう。◼️2018年9月現在の相場◼️
【国内定価】1,749,600円(税込)
【並行店中古相場】1,620,000円〜1,700,000円前後
【並行店新品相場】1,780,000円〜1,820,000円前後2016年にリニューアルされた116503。生産終了となった116523との違いはベゼルのタキメーターのフォントが太くなった点が挙げられます。比べるよく分かりますが、視認性が向上しました。2018年6月時の相場と比べほぼ横ばいで推移しており、安定しています。カラーはホワイト、ブラック、シャンパンゴールドゴールドの3種類ですが一番人気はブラックです。さらに豪華にいきたい方はダイヤ付モデル116503Gもあるのでチェックしてみてください。