【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

第6弾は【海の居住者】の異名を取るロレックスが誇るプロダイバーズウォッチ"シードゥエラー"です。シードゥエラーが1220m防水、ディープシーが3900m防水となっており、ロレックスのモデルの中でも圧倒的なスペックを誇るモデルとなっています。ケース径はシードゥエラー43mm、ディープシーが44mmで存在感も抜群です。徐々に市場でも見かけるようになった両者。現在の相場はどのようになっているのかチェックしていきたいと思います。前回(6月)の記事もあわせてご覧下さい。【型番】126600
【機械】自動巻き Cal.3235
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】43mm
【防水性】1220m
【国内定価】1,166,400円(税込)
【備考】2017年発表◼️2018年6月現在の相場◼️
【国内定価】1,116,400円(税込)
【並行店中古相場】1,500,000円〜1,550,000円前後
【並行店新品相場】1,630,000円〜1,650,000円前後まずは2017年の目玉モデル、シードゥエラー126600(通称:赤シード)です。前モデルのシードゥエラー4000の40mmケースから一気に3mmもサイズアップした新型シードゥエラーが登場した時は世界中のロレックスファンも驚いたのではないでしょうか?しかもファーストモデルを彷彿とさせる『SEA-DWELLER』の赤文字。注目されているモデルです。また、新型キャリバーCal.3235を搭載しており、実用性も格段に向上しました。現在の価格相場は並行新品で163万円〜165万円、中古で150万円〜155万円となっています。依然、定価を上回るプレミア価格がついておりますが、前回(6月)の相場と比べて5万円程下がっております。発表当初から値動きが激しいモデルなので今後も目が話せません。現在、トケマーでは中古品が1点のみとなっており、決して市場で溢れている訳ではないので、今後も極端な値下がりはないと予想します。