【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMTマスター編

【型番】116710LN
【機械】自動巻き Cal.3186
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】864,000円(税込)
【備考】2007年発表まずは2007年発表の116710LNです。10年以上のロングセラーとなっており、ビジネスマンにも人気のモデルです。新型のペプシベゼルが登場した事によって廃盤も噂されているモデルですが、現在の相場はどうなっているのでしょうか?◼️2018年9月現在の価格相場◼️
【国内定価】864,000円(税込)
【並行店中古相場】870,000円〜970,000円前後
【並行店新品相場】1,020,000円〜1,060,000円前後6月の相場と比べ新品・中古ともに1〜2万円ほど上がっています。大きな変化は見られなかったものの、依然定価以上の高値をキープしています。【型番】116710BLNR
【機械】自動巻き Cal.3186
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】918,000円(税込)
【備考】2013年発表セラミックベゼルでは初めてのツートーン仕様となった2013年発表の116710BLNR。青×黒のツートーンは人気が抜群に高く、現行スポーツモデルの中でもトップクラスの人気を誇ります。特に30代〜40代の働き盛りのビジネスマンに人気のモデルとなっています。◼️2018年9月現在の価格相場◼️
【国内定価】918,000円(税込)
【並行店中古相場】1,260,000円〜1,320,000円前後
【並行店新品相場】1,370,000円〜1,400,000円前後予想通り相場が上がり続けています。近いうちに生産終了となりそうなモデルで目が話せません。並行新品の価格を例に挙げると2018年4月⇨119万円〜121万円、6月⇨129万円〜132万円、9月⇨137万円〜140万円。凄い勢いで高騰しているのがわかりますね。年内に並行新品は150万円近くまで上がってしまうのでしょうか。恐るべし。