ロレックス ドレス系最上級モデル デイデイトの系譜

ドレスウォッチの最上級モデルに位置づけられる"デイデイト"。使用されている素材はプラチナ・ホワイトゴールド・イエローゴールド・ローズゴールドなどの高級素材のみを使用しており、ステンレスモデルが存在しません。また、ブレスレットにおいてもデイデイト専用のブレスレット(プレジデントブレス)を採用しており、他のコレクションとは一線を画したモデルとなっています。今回はそんなデイデイトを初期モデルから現行モデルまでまとめてみましたのでご紹介してまいりたいと思います。ファーストモデルであるRef.6511(6611/6613)。半世紀以上前のモデルという事もあり完全にアンティークウォッチですね。ムーブメントはCal.1030にデイト表示とフルスペル表示を追加したムーブメント"Cal.1055"が搭載されています。インデックスは現行モデルとは違い、先端が尖った"弾丸針"を採用しています。初期モデルRef.6511の生産期間はわずか1年ほどと非常に短いため、市場で見る事もほとんどありません。クロノ24で探してみたところ、2点だけヒットしました。価格を見てみると133万円。意外にも手頃な金額に感じました。相場はこんなものなのでしょうか。Ref.6511登場の翌年に発表されたのがセカンドモデルのRef.6611。デザインチェンジはほとんど見られませんでしたが、ムーブメントが改良されました。セカンドモデルは初期モデルに搭載されていたCal.1055にデイト表示機構を改良したCal.1055Bが搭載されています。