オメガ カスタマーサービス サービス&価格(オメガの修理料金について)

今回はオメガの公式ホームページに掲載されている修理料金を見ていきましょう。オメガのメンテナンスには3種類から選ぶような仕組みになっています。

①コンプリート メンテナンス サービス
②修復
③特殊な時計一般的な①コンプリート メンテナンス サービス に加え、②修復 は過去の古い時計の修復作業を、③特殊な時計はトゥールビヨンなど複雑時計の修理など受けてくれるようになっています。私が過去古いスピードマスター(1950年台後半~1960年前半)を修理依頼した時は断られたので②の修復にももしかしたらルールがあるのかも知れません。
またこのサービスが始まったのが、私の依頼した後からなのかもしれません。なんにせよ、現在はこうして修理依頼を受けてくれるのであれば嬉しいサービスですね。

ブランドを大切にするオメガらしいものと言えますし、現在のオメガ人気を支えているのも広告だけではなく、こういったサービスが根底にあるのだと思います。

安心して使える道具こそが長く支持されるものであってほしいと思います、ね?ロレックスさん。お客様の時計に最適なお手入れが必要な理由
お客様のオメガ・ウォッチは時の試練に耐えるよう作られています。定期的に最適なお手入れを受けていれば、生涯にわたって美しく、また正確に時を刻み続けます。サービスの頻度は時計のご使用状況や着用環境によって変わってきます。例えば、防水性能はガスケットの経年劣化や日常の衝撃の影響を受けます。そのため、1年に一度の防水性の検査と、4~5年に一度のコンプリート メンテナンスをお勧めします。オメガブティック及び正規カスタマーサービスでは、ご愛用の時計のお手入れをお引き受けするとともに、お客様のお問い合わせに対応いたします。それでは、まず一般的なオーバーホールやケースポリッシュを含むコンプリートメンテナンスサービスを見ていきましょう。キャリバー‍の‍種‍類 価格(ストラップ+ブレスレット)
クロノグラフ以外 クォーツ ¥48,600.00
メカニカル ¥60,480.00
クロノグラフ クォーツ ¥54,000.00
メカニカル ¥82,080.00これが、ベース料金となっています。

自動巻きや手巻きのスピードマスターをサービスに出すと、82,080円は必要ですね。
新品の様にピカピカでバキバキ元気になって帰ってくると思うと安いような気もするし、以前は半値くらいでオーバーホールしてたな~なんて記憶もあります。コンステレーションやアクアテラのクォーツモデルで48,600円。

なかなかのコストですが、長く使うのであればクォーツとてメーカーメンテナンスは大事だと思います。