オメガのスタンダードモデル! シーマスター・アクアテラが早くもリニューーアル!

オメガのコレクションの中で、『スピードマスター』と並び人気が高い『シーマスター』。
スピードマスターと言えばNASAの宇宙計画において公式の装備品として採用され、月にも到達した『ムーンウォッチ』として有名です。対して『シーマスター(seamaster)』はその名の通り、オメガのダイバーズウォッチモデルです。あの人気映画007で主人公のジェームスボンドが着けていることでも有名ですね。シーマスターはダイバーズ時計というだけあって視認性・耐久性に優れたモデルです。ダイアルもシンプルな為、オンオフ使える使い勝手の良さもあります。シーマスターはバリエーションも豊富で、現行モデルではアクアテラ(150m防水)、シーマスター 300(300m防水)、プラネットオーシャン(600m防水)、プロプロフ(1200m防水)など多彩なモデルを展開しています。今回はその中でも最もベーシックなモデル『シーマスター アクアテラ』について書いていきたいと思います。【商品名】シーマスター アクアテラ
【型番】220.10.41.21.03.002
【機械】自動巻 Cal.8900
【素材】ステンレス
【文字盤】ブルー
【ケースサイズ】41mm
【防水性】150m
【参考定価】637,200円
【備考】2017年発表【商品名】シーマスター アクアテラ
【型番】220.10.41.21.03.002
【機械】自動巻 Cal.8500
【素材】ステンレス
【文字盤】ブラック
【ケースサイズ】41.5mm
【防水性】150m
【参考定価】626,400円
【備考】2014年発表(2017年で生産終了)