【逆輸入もカッコイイ!】CASIO EDIFICE クォーツモデルの魅力

CASIO(カシオ)の腕時計といえばまずイメージされるのは「G-SHOCK」

国内・海外ともに知名度が高く人気のあるモデルですが、カシオにはアナログ腕時計も結構あったりします。特に「オシアナス」のような高価格・高機能タイプがその代表格ですが、ヨーロッパ等を中心に支持を集めているのがEDIFICE(エディフィス)です。

ヨーロッパ方面でカシオの腕時計ブランドイメージを定着させるために立ち上げられたシリーズで、比較的安価な低~中価格帯がメイン。中にはスマートホンとリンクした時刻補正機能などのユニークな機能を持つものもあります。

今回はそんなエディフィスの中でも特に安価で個性的なデザインのものが多いクォーツタイプ(日本国内未発売の逆輸入モノ)をいくつか、所有しているものを中心にご紹介したいと思います。三針タイプのスタンダードなクォーツ腕時計(LEDライト内蔵)

いかにもカシオといった近未来感漂う雰囲気です。文字盤はシルバーで、二重に見えるようなデザインが車のディスクブレーキのようにも、あるいはSF的な意匠にも見えてカッコイイ!

日本円でだいたい12,000円くらいで購入。

おそらく日本国内では輸入販売もされていないので、入手するには海外の通販を利用する必要があります(私はeBayで購入)カラーバリエーションとして黒文字盤、ラバーベルトのものも。差し色がより引き締まって見えますね。入手はあまり簡単ではありませんが、値段自体はそう高くないのでコレクション性は高そうです。より近未来な感じが際立つクロノグラフモデル。「A」の字のような形のスモールセコンド、立体的なアラビア数字のダイヤルなど、あちこちに個性の強さがにじみ出ていますね。

ベゼルのないツルンとしたケースに、ガラス内側をぐるりと囲むオレンジ色のラインがSFチックですらあります。変わった時計が大好き!という方には是非オススメしたい一品です。

こちらは日本国内でも楽天等で購入可能でしたが、現在は売り切れの所が多いみたいです。