[ヴィンテージ ブルガリの魅力] プラチニウム クロノグラフ AC38P 世界に99本だけの花

The extreme contrast of black against white and gray in the design of the Platinum Limited Edition AC 38P by Bvlgari for $11,995 provides a sleek, masculine look for the polished gentleman. This timepiece is one of only 99 in existence worldwide, featuring a silver dial, platinum case, black bezel and black rubber bracelet. Three chronograph subdials are displayed, along with the indication of the date, hours, minutes and seconds.発表時期が定かではないのですが、まだ独身時代に新宿のデパートで行われていた催事で見た「ブルガリ プラチニウム」。
かれこれ10年ちかく経つかと思われます。

ディアゴノシリーズのYGを使用したアルミニウム・クロノグラフ?は皆さんもご存知の「AC38G」として時計店に並んでいましたが、プラチナを使ったモデルは初めて見ました。

当時たしか・・・記憶があいまいですがアルミニウムのカーボンダイヤルが出始めた頃だったかと思います。

なかなか情報が無いまま時が経ち、先日ミゾラーさんの記事を見て急に思い出し、
久々に調べてみようかとパソコンを叩きますと、いつぞやの懐かしきモデルが出てきました。

記録を見ますと、販売時期は記載がありませんが世界99本の限定品であること。
文字盤がモノトーンのシルバカラーであること。定価が11,995アメリカドルであったことがわかりました。

世界に99本しか無いものが新宿の「質流れ」の催事にあったんですね。
値段を聞いたら質屋のおじさんは適当に「100万、100万」と言っていたので、あながち間違いでもなかったのかも知れません。調べを続けていると、福岡の質屋さん「高山質店」で買取したとの記載が出ていました。

40万円!
うんうん、そうですか。

ブルガリは定価は高いものの、リセール(買取)バリューは悪いもんだと思っていましたが定価の30%も出ていれば充分ですね。
限定品だという事が評価されたのでしょうか?そしてその後、仕上げ済みになって販売されましたが、すでに売り切れていました。

55万円。利益率は作業代なんか引いたら20%を下回るのではないでしょうか?

ロレックスばりに低いですね。

やっぱり限定品だからかな?バックルもプラチナ(Pt950)、ケースもプラチナ、あとはラバー。

うん、ウブロみたいで格好良いですね。キレイにポリッシュされています。

乾燥しちゃったのか、ラバーが死んでいますね。