秋の結婚式シーズン到来!!【マナー解説女性編】結婚式ってどんな腕時計着けていってもOK??

届いた招待状。
せっせと返信送って。
さぁ結婚式。

新郎新婦さんオメデトー!!と思いっきり祝福したい結婚式。せっかくのお呼ばれだから、きちんとしたマナーで参列したいものです。さて招待状が届いたら、ドレス、靴、バッグ、アクセなどを選ばないといけないですね。あっ、美容室の予約もしないと。女性は前準備が大変なんです(笑)

一番忘れちゃいけないご祝儀。新郎新婦さん安心して♥モチロン一番最初に準備しますから~

で、で、時計は?時計は??まずはなんと言ってもドレス選びから。(あれ?時計はスルー??)ドレス選びにもマナーがありますね。花嫁さんと被る色の白はダメ。カジュアルすぎる服装もダメ。パーティ気分でキラキラドレスや露出が多いのもダメですね。なかなかダメなことが多いドレス選びだけど、この条件からでも洒落たドレスを選ぶのが腕の見せ所(笑)

昔々のうーんと若い時に1度だけ着物で結婚式に出席したことがありまして・・・(何故、着物にしたのかも思い出せないぐらい・・昔すぎる・・)でも覚えているのが、とにかく着物がキツかったってこと・・(ゴメンよ、花嫁・・)着物を着こなせる大人に憧れるんですが、今回は保留とさせて頂いて。とにかくドレス!!なんだかんだと無難な黒を選んでしまうんですが、デザインや素材で周りと差つけましょう。

これからの時期はストールやボレロの合わせ方でグンと印象も変わるから、ドレスと一緒に組み合わせてみましょうね。ドレスが決まったら、靴です(おっとっと。時計から一番遠い場所にいっちゃった・・)

女は靴選びも重要ポイント。足元こそ気を抜いちゃダメですよ。サンダルはダメです。寒くてもブーツもダメですよ。もちろんスニーカーも遠慮してください(スニーカーに合うドレスってないでしょ)

やはりパンプスですが、オープントゥも開き具合によるけど、マナーとしてはつま先の隠れているパンプスやヒールがベストチョイス!

あとヒールは3センチ以上で細めのヒールなものがいいとされてます。細めのヒールは脚がキレイに見えるから、ドレスに合わせるなら細めヒールを選ぶべき!

あと、ストッキングは忘れないでね(足自慢の子でも忘れないでね、ここ大事よ)さてドレスも決まって、ヒールも決まった!お次は~~ジュエリー選びです(おっ、少し時計に近づいてきたぞっ!)ジュエリーでのマナーはそれほどないけれども、とにかく着けすぎないこと!

あとは花嫁と被らないこと!そして花嫁より目立たないこと!
(結婚式の主役はとにかく花嫁。あっ、新郎も主役ですよ)

花嫁の特権の生花のコサージュや大振りなもの、ティアラも花嫁の特権だからダメですよ。ティアラ着けたかったら花嫁になってください(笑)

こうなるとやっぱり定番のパールがいいですね。パールも色や大きさで雰囲気が変わるからドレスと合わせて選んでみてくださいね。

あたしは細目のロングパールネックを2連ぐらいで着けるのが好き。