【スーパーコピー対策】ニセモノ・ロレックス撲滅企画 Ref.16570 エクスプローラーⅡ どっちが本物だ?⑤

第5回目の本物はどっちだ?はロレックス エクスプローラーⅡです!
旧型のRef.16570で、どっちだ?を見ていきましょう!

さて、今は2本の時計の画像ですが 1本の画像の時は左側は上、右側は下でそれぞれ展開していきます。

どうですか?
2つの画像で、もう気づいちゃいましたかね?
①~④まで見てきた方にはもうわかりますね。Ref.16570について少し振り返ってみましょう
前作16550 エクスプローラーⅡから世代交代したのは1991年。
約20年間生産された人気モデルでした。

ケースサイズが40mm。
短針単独稼働するGMT機能を搭載。
100m防水に、白文字盤/黒文字盤の2種類がラインナップされました。

エクスプローラー人気の便乗し2000年代はファッショナブルな面も併せ人気はうなぎ登り。
タフでスマート、ビジネスシーンにもフィットする万能スポーツモデルとして君臨しています。

惜しまれつつ2011年に生産終了。
最新作Ref.216570に切り替わります。まずは、重さチェック。
毎回そうですけど、ニセモノ・コピー時計もそこそこ重さがあり「軽いから」ニセモノみたいな判別はできません。

因みにコマの数が違うのでアレなんですが、左(上)が10コマ、右(下)が12コマの重さです。続いて夜光チェック。

インデックスとハンズにはたっぷりスーパールミノヴァ夜光が塗布されています。
因みに本物は「K番」ですので2001-2002年頃の製造でしょうか。

どうですか?はい、後ろにしてみましょう。

パッと見は同じような作りです。
これだけじゃ、わからないかな。次はバックルとブレスレットをチェック。

王冠マークやプレートの刻印などは、きっちり作ってますので「パッと見」だと分かりにくいかも知れません。