この値段で複雑機構だよ? ペキニエ PEQUIGNET MANUFACTURE リューロワイヤルが美しい件

PEQUIGNET MANUFACTUREはまだ知名度は高くないかもしれません。私もつい最近知りました...。 ペキニエは、1960年代には250ものメーカーが隆盛を誇りながらも1970年~80年代にそのほとんどが姿を消したフランス時計産業において、その復活を担う唯一のフレンチマニュファクチュールです。1973年創立で時計会社としては歴史は浅いほうですが、とても素晴らしい時計を作っている会社だと思い注目してみました。フランス・ペキニエのコンプリケーションウォッチ、リューロワイヤル。いくつかモデルはありますが、個人的にはRef9010437のギョーシェ文字盤がとても美しくて好きです。Ref■9010437
価格■1,015,200円(税込)
ケース径■42mm、ケース厚■12.5mm、ケース素材■SS、防水性■5気圧
ムーブメント■カリブルロワイヤル(自動巻:完全自社製)、21,600振動、
88時間パワーリザーブ 、センター・シャフト・ドライブ
仕様■パワーリザーブ・インジケーター(72時間等時性表示)、スモール・セコンド、
高精度ムーンフェイズ、ジャンピング 3ディスク ビッグデイ・デイト、
無反射コーティングサファイア クリスタルガラス、6点ネジ留めシースルーバック裏スケです。完全自社開発のムーブメント「カリブルロワイヤル」搭載。カリブルはキャリバーのフランス語です。「カリブル ロワイヤル」の特徴は、充実した機能と美しい仕上がりで、トレンドに合わせたケース径41mmの充分なサイズに合わせて開発されたのがポイントとの事。これによって多彩な機能を、大きくて広い文字盤面に左右対称に表示でき、充分な巻き上げ効率を持った大型ローターを搭載し、大きな香箱に力を蓄え強く一定したトルクで時計機構を駆動できるようになっています。ブランド名はまだまだです(扱っている店舗がまだ少なそうです)が、質は高い素晴らしい腕時計です。2013年4月に大幅値上げがあったそうです。74万円(税抜)→94万円(税抜)と結構な変動ですね><。値上げ前に購入された方はうらやましいです。現在は消費税込みで101万5200円です。コンプリケーションウォッチのエントリーモデルと考えれば、それでもまだ魅力的な価格といえるのではないでしょうか。中古美品で75万前後のようです。一度手に取ってみたいですね。