"2018年4月"市場価格を徹底分析! ロレックス 主要モデルの現在の相場を調べました!Part2

まずは、ロレックスが誇る最強のダイバーズウォッチ"ディープシー 116660"ディープシーに関しては今年のバーゼルワールドで新型ディープシー126660が発表となったので116660は現行モデルとはなりませんが、新型が日本未上陸なので今回は旧型の相場を調べました。ディープシーも昨年一年間で10万円以上高騰しましたが、バーゼルワールド2018で新型が発表された直後、さらに相場が上昇しました。現在の並行新品相場は140万円〜145万円ほど。中古相場は102万円〜125万円となっています。年式によって中古価格は開きがありますが、2017年、2018年印の最終品番は軒並み120万円以上の価格をつけています。生産終了モデルということもあって、今後も2017年印、2018年印は上がっていくのではないかと思います。続いてはディープシーD- BLUEダイアル。こちらも今年新型が発表されたモデルなので、生産終了となった116660の相場を調べました。黒文字盤同様、新型発表直後に相場がさらに上がってモデルで、現在の並行新品相場は175万円〜180万円。中古相場は145万円〜165万円前後となっています。生産終了となった今、2017年印、2018年印は特に手に入りにくくなるでしょう。運良く正規店に残っていたら確実に購入すべきモデルです。次ははバーゼルワールド2017の目玉モデル新型キャリバー Cal.3235搭載"シードゥエラー 126600 通称:赤シード"です。