【初心者必見!】ROLEX~型番のヒミツ~

ロレックスの腕時計には12時側のブレスを外すと型番が刻印されております。
型番はリファレンスナンバー(Ref番号)とも呼ばれ、この番号を読み解く事によりモデルの種類やケースの素材などが判別可能です。

さっそく画像を確認してみましょう!【16610】と刻印されてますね。
ここから3種類の情報が読み取ることができるのです。

①②③はそれぞれ
①モデル番号
②ベゼル形状
③ケース等素材 を表しており
ロレックスにおいては基本的にはこの順番で型番は構成されています。
さらに高級ラインの場合には次の画像のように④装飾等 を表すアルファベットが続くこともあります。
ただしこのアルファベットはケース本体には記載されません。
従ってたとえ装飾があってもそれが正規品なのか後付けのものなのか、刻印だけでは判別が出来ないので注意が必要です。

それではこれらの数字が意味する内容を一緒に紐解いていきましょう!サブマリーナ・エクスプローラーⅠ・デイトナなどモデルを決定する番号です。
これはもう固有の番号になりますのでまるごと覚えちゃいましょう!

114~,14~      エアキング・ノンデイト
15~         デイト
116~,16~      デイトジャスト・デイトジャストⅡ
17~         クォーツ
118~,18~      デイデイト
218~         デイデイトⅡ
19~          デイデイト(クォーツ)
142~,1142~,2142~  エクスプローラーⅠ
165~,2165~      エクスプローラーⅡ
165~,1165~     デイトナ
166~,1166~      サブマリーナ・シードゥエラー・ヨットマスター
167~,1167~      GMTマスターⅡ
2166~         ヨットマスター2
1164~         ミルガウス
67~,77~,177~    ノンデイト(ボーイズ)
68~,78~,178~    デイトジャスト(ボーイズ)
1686~         ヨットマスター(ボーイズ)
76~,176~      ノンデイト(レディース)
69~,79~,179~    デイトジャスト(レディース)
1696~         ヨットマスター(レディース)

ん~、覚えるのは大変そうですね。。。私はもう泣きそうです。
しかし憧れのロレックスマスターになるためには避けて通れぬ道なのだよ、初心者諸君!ベゼルって言われても初心者のワタクシにはピンとはきませんです。はい。
なので、まずはベゼルとは何なのか調べてみました。ベゼルとは・・・風防の周りに取り付けられるリング状のパーツ。装飾にはエングレーブや宝石・目盛りを配置したり、ケースとは異なった素材を使用するモデルもある。クロノグラフのタイプに多いタキメーターベゼルや、ベゼルを回転させて使用する回転計算尺・GMTベゼル、海中での誤操作を防ぐ為逆回転防止になったダイバーズタイプなどがある。おー、文字盤の周りのあのパーツのことだったんだ!
確かに色々な種類があるし区別されていることにも納得です。
それでは一緒にどの様な種類があるのか確認していきましょう。
ちなみに番号は0~6の7種類に分類されております。

0 ポリッシュドベゼル( ツルツルに鏡面仕上げがされているノーマルなベゼル)、他
1 ファインリーエンジンターンドベゼル(かなり細かく刻みが入っており5分毎に鏡面仕上げ)、他
2 エンジンターンドベゼル(全体的にツヤ消し加工されておりますが1分毎に鏡面仕上げ)
  タキベゼル(デイトナのみに使われるタキメーターのベゼル)、他
3 フルーテッドベゼル(均等に山型にカットされています。上記の写真参考)、他
4 手彫りベゼル(ギザギザに手彫りされたベゼル。デイデイトに用いられることがある)
5 ピラミッドベゼル(四角推が連なる形はまさにピラミッド)、他
6 回転ベゼル(ベゼルが回転可能です。ダイバーズモデルなどは逆回転防止タイプあり)、他

基本的にはひとつの番号で主要な形状がひとつ割り振られているようですが、2番のみ2つの形状を同じ番号で管理してますので要注意です。
※ただし、各自の番号を持っていてもベゼルの形状が異なっている例外は存在します。大まかな基準とお考え下さいませ。

正直この文字だけの紹介だとイメージしにくいですよね!?
画像を探してきたのでYO~チェケラ!!ベゼルひとつでだいぶ印象が変わりますね!
あなたの好みのベゼルはどれですか??