世界中のセレブに支持される憧れのブランド、ウブロ

1980年、カルロ・クロッコによってスイスで創業されたウブロは、その品質はもちろんのこと、世界中のセレブリティ―に愛用されている、というトピックで知名度を高めてきたブランドでもあります。

セレブたちの琴線に触れるのはその斬新なデザイン性。時計ブランドとしては後発の部類に入るウブロが自由な発想で世に送り出す斬新なデザインの作品たちが、新しいもの好きのセレブの好奇心を刺激するのでしょう。その独特の自己主張あるデザイン性に惹かれるのか、はたまた成功者の証としてのステータスになりつつあるのか、ウブロを身につけるセレブのなかにはトップアスリートとして活躍している選手も多いです。

なかでもF1ドライバーとして活躍し、惜しくもレース中に他界したアイルトン・セナ、そして「世界最速の男」ウサイン・ボルトに対してはウブロからも限定のトリビュートモデルが発表されるなど、深い関係を築いています。日本ではプロ野球選手を中心に支持を集めるウブロ。藤波晋太郎や坂本勇人、金本知憲といったそうそうたるメンバーに愛用されているようです。

また、なでしこJAPANの人気向上に貢献した澤穂希選手もウブロ愛用としてリストアップされています。

さらにサッカー界でもウブロ愛好家は多く、特に世界を股にかけて活躍する香川真司選手のためにウブロは限定モデルを発表し、パートナーシップを築いています。ジャスティン・ビーバーやジャスティン・ティンバーレイク、そしてリアム・ペイン(ワン・ダイレクション)など、世界のセレブのなかでも特にミュージシャンに愛好家の多いウブロ。

特に人気のモデルは「ビッグバン」シリーズです。日本でも大人気の男性グループ・BIG BANGのメンバーであるV.Iが、自らのグループ名と一緒だ! と即買いした、というエピソードも有名です。大御所では志村けんや明石家さんま、みのもんた、秋元康・・・と、そうそうたるメンツが名を連ねるウブロ愛好家たち。やはり自己主張の強いデザインが、個性の塊のような著名アーティストたちにインスピレーションを与えるのかもしれません。