さよならユニタス!キャリバー OP I キャリバー OP II パネライの古き良きOP

パネライと言えば!

そう、44mmのルミノールケースですよね?

そして手巻き!いちいち巻くのは面倒だけど、イタリア海軍に採用されたタフでイカした伊達ウォッチには手巻きのムーブメントが1番フィットします。クラシカルでインパクトあるデザインが多くの時計好きのハートを鷲掴みしてもう20年!ETAの2020年問題を前にユニタスベースのキャリバーは、ついに生産中止となってしまいました。と、いう事で今回は代表的なムーブメント パネライ OP IとOP Ⅱを搭載したモデルをチェックしていきましょう。OP Iを搭載しているのは、この12モデルPAM00000
Panerai Luminor Base Logo

PAM00002
Panerai Luminor Base

PAM00009
Panerai Luminor Base PVD

PAM00010
Panerai Luminor Base White

PAM00055
Panerai Luminor Base

PAM00130
Panerai Luminor Base Diamond

PAM00360
Panerai Luminor Base Logo PVD Paneristi

PAM00390
Panerai Luminor Boutique Edition

PAM00613
Panerai Radiomir Black Seal Ceramica Istanbul Boutique

PAM00634
Panerai Luminor Base Logo Paneristi 15th Anniversary

PAM01000
Panerai Luminor Base Logo Snapback

PAM00630
Panerai Luminor Base Logo Bianco馴染みがあるのはPAM00002ですかね?

一般販売が開始された98年当時からラインナップされていたルミノールベースです。

初期モデルですが、更にその初期AシリアルとBシリアルの一部に見られる「トリチウム」ダイヤルは非常に格好良い!パネライブーム、リーマンショック前ですかね。

そのころは100万円オーバーなんてこともあったPAM00002やPVD仕様のPAM00009。