2016バーゼルワールドが盛り上がっている中、2015バーゼルワールドのロレックスを振り返る

オイスターの陰で
ロレックスといえば高級実用腕時計の代名詞であり、同価格帯で比較すれば、どのブランドよりも多い売り上げ本数を誇っている。それを支えているのが、絶大な人気を誇るオイスター コレクションであることは紛れもない事実だ。それに比べて控えめな印象なのがエレガントなコレクション、チェリーニである。そのチェリーニから新たなモデルが発表された。まず、オイスター コレクションに搭載されているロレックスの自社製ムーブメント、キャリバー3132が、新しいチェリーニ タイムにもベースムーブメントとして採用された。このキャリバー3132は極めて堅牢で精度の高いムーブメントとして名高い。