【過去の相場を振り返る】ロレックス サブマリーナ編

ロレックス定番の本格ダイバーズウォッチ『サブマリーナ』300m防水のハイスペック機能にデザイン性の高い人気モデルですね。飾り気のないシンプルで精悍なデザインに魅了される人も多く、定価を超えるプレミア価格がついた今でも絶大な人気を誇ります。今回は2003年〜2018年。過去15年の定価、並行実勢価格の変遷をご紹介させて頂きたいと思います。1989年から2010年まで製造されていたロレックス屈指のロングセラーモデルですが、今回は2003年からの相場をご紹介していきます。2003年【国内定価】512,400円 【実勢価格】370,000円前後
2004年【国内定価】512,400円 【実勢価格】410,000円前後
2005年【国内定価】512,400円 【実勢価格】420,000円前後
2006年【国内定価】512,400円 【実勢価格】440,000円前後
2007年【国内定価】588,000円 【実勢価格】490,000円前後
2008年【国内定価】588,000円 【実勢価格】500,000円前後
2009年【国内定価】588,000円 【実勢価格】400,000円前後
2010年【国内定価】588,000円 【実勢価格】430,000円前後2000年以降の価格改定は今のところ4回ありましたね。2002年、2007年、2013年、2015年。2002年、2007年は大幅に定価が上がり、多くのモデルが10%〜15%ほど上がりました。16610も約12%の値上がり。2013年、2015年は7%〜8%ほど上がりましたね。