バーゼル直前!ロレックス GMTマスターⅡはやはり廃盤か?

来月3月21日〜26日の6日間をかけて開催される"バーゼルワールド2019"。年に一度の一大イベントを直前に控え、徐々に熱気を増してきていますね。その中でもやはり注目度NO.1はロレックススーパーコピーの新作ではないでしょうか?毎年色んな意味で予想を裏切ってきますからね。2016年はセラミックベゼルのデイトナ"116500LN"。2017年は復活した赤シード "126600"、そして去年はGMTマスターの新作が話題をさらいましたが今年はどんな新作が発表されるのか?本当に楽しみですね。そしてこの時期になると毎年、様々な廃盤説が流れますよね。最近よく耳にするのはGMTマスター 116710LN(BLNR)、ミルガウス116400GV、サブマリーナデイトナ116610LN、エクスプローラーⅡ 216570、デイトナコンビ116503のセラミックベゼル化。このあたりでしょうか?今回は噂されている中でも個人的に廃盤となる可能性が高いと感じるGMTマスターⅡに迫りたいと思います。【商品名】GMTマスターⅡ
【型番】116710BLNR/ 116710LN
【機械】自動巻き Cal.3186
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】918,000円/864,000円
【備考】2013年発表/2007年発表2007年発表116710LN。定番の黒文字盤でシンプルなデザインなので汎用性の高い一本ですね。ビジネスシーンでもばっちりいけちゃう万能時計です。グリーンカラーのGMT針も派手過ぎず程よいアクセントになっておりカッコいいですね。