【腕時計の知識】腕時計の風防素材について再考してみる

こんにちは。

今日は時計の外装機能について書いていきたいと思います。先日iPhoneを通勤中に落としてしまい、ガラスを割ってしまいました。

現在私が使用しているiPhone7は「ゴリラガラス」と言われる強化ガラス。この「ゴリラガラス」ですが比較的強度は高いガラスになります。

それでもちょっとした衝撃で割れてしまうことがあるんですよね。風の噂でiPhoneも高級時計に使用されている「サファイアクリスタルガラス」になるなんて話も聞いたことがありますが、従来のガラスと比べて重さも価格も2倍になるようです…。

実用化されるのはまだまだ先になりそうですね。さて高級時計と言ったら「サファイアクリスタルガラス」ですが、他にも代表的なガラスがいくつかあるので紹介していきたいと思います。まずは、プラ風防なんて呼ばれることもある「プラスチック」の風防です。

非常に軟質な為、傷はつきやすいです。合成樹脂などを使用した有機ガラスとなります。

軟質な為、浅い傷は磨いて消すことができます。硬さを表すモース硬度は2前後です。

これは人の爪や琥珀程度の硬さとなります。ヴィンテージの時計や、オメガのスピードマスタープロフェッショナルに使用されています。

スピードマスタープロフェッショナルで現在もプラ風防が使用されているのは、月に行った際に宇宙空間でガラスが飛び散らないように開発されたプラ風防を使っていた名残なんだとか・・・。ブランド名OMEGA / オメガ商品ランクS定価型番3570-50(3570 50 00)メンズ・レディースメンズ文字盤黒ムーブメント手巻きケースサイズ42mmベルト内周フル駒素材SS付属品メーカー純正ボックス レザーカードケース 取扱説明書 兼保証書 ギャランティーカード(2016ブランド名ロレックス商品ランクABランク定価型番1601メンズ・レディースメンズ文字盤シルバー文字盤ムーブメント自動巻ケースサイズ36mmベルト内周約19