【CVSTOS】革新的ハイテク時計に迫る!クストスの魅力があなたにもきっと分かる!

みなさま、こんにちは。
早速ですが、CVSTOS(クストス)ってブランドを知っていますか?クストスとは2005年に登場した新進気鋭のスイスの高級腕時計メーカーで、フランクミュラーグループのオーナー、ヴァルタン・シルマケス氏の息子のサスーン・シルマケス氏とアントニオ・テラノヴァ氏が創設しました。エリートの血を受けた者と、天賦の才に恵まれたデザイナーが創造するこのブランドはスイスの伝統を覆す、独創的なデザインで人々を魅了しています。今までの時計作りといえば多種多色な文字盤や、職人の彫り込みによる伝統デザインが多く見られましたが、昨今人気の腕時計は『ハイテクウォッチ』と呼ばれ、文字盤をスケルトン仕様とし、内部を見せることによって近未来的デザインとなっております。芸能人の宮迫博之さんや明石家さんまさんなども愛用している、上の画像の『リシャール・ミル』なども同じ部類ですね。こちらは、今回ご紹介のクストス。
まるで機械が浮いているようです。今回ご紹介の時計は両面スケルトン仕様なので、わかりやすく背景をピンク色にしてみました。さすがハイテクウォッチ、ローターにはチタンを使用。
適度な軽さで動きも滑らかです。