究極のシンプル時計。エクスプローラーⅠ Ref.114270の魅力とは。

こんにちは。

今日はロレックススポーツモデルの中でも常に人気の、Ref.114270の魅力に迫りたいと思います。114270は現在のモデルの一つ前のモデルとなります。

現行モデルが39mmなのでワンサイズ落としたケースサイズの36mmです。1953年に登場してから「3.6.9.バー」の文字盤デザインはほとんど変わっていません。

時刻を知るという、時計本来のシンプルさはこれ以上改良の余地はないと言っても過言ではないでしょう。パッと見は前々モデルのRef.14270とほとんど変わらない仕様。

サイズも文字盤もほとんど変化は感じられません。

どの部分が変わったのか、次項で説明します。①ロレックスマークの透かし

現行ロレックスでは当たり前の透かしもこのモデルから入りました。肉眼ではほぼ見えないこの透かし。

元々は偽造防止の為に入っています。②フラッシュフィットの一体化

写真にあるように時計とブレスレットを繋ぐパーツをフラッシュフィットと言います。