【徹底解説】何故パテック・フィリップとオーデマピゲが腕時計業界での2大企業であるのか?【業界頂上の風景】

腕時計業界のナンバー1、2といえば誰に聞いても、パテック・フィリップとオーデマピゲの名前が挙がるでしょう。よく時計談義をしているとこんな事を聞かれます。

「なぜパテック・フィリップが1位でオーデマピゲが2位なの?」私はこの話を聞くといつも身近な飲み物に置き換えて話をします。

炭酸飲料の世界ナンバーワンはコカ・コーラであります。これは知名度的にも売上的にも文句がつかないでしょう。そして意外な事に炭酸飲料世界第二位がレッドブルですね。

炭酸飲料飲まない方にはあまり馴染みが無いかもしれませんが、1缶200円以上の

「プレミアム炭酸飲料」においてレッドブル社は絶大な強さを誇っています。売上本数で言えば1位と2位なのですが、単純にコカ・コーラとレッドブルを比べてもその「味」に優劣をつけることはできません。人によって好みは違いますし、

「伝統的なコーラを守り続け、世界中で愛される味を保つコカ・コーラ社」

「炭酸飲料の新しい常識を作り続け熱狂的なファンを持つレッドブル社」このどちらの会社の味がナンバーワンなのかは人によって違うということです。

そしてこの構図こそが腕時計でいう

「パテック・フィリップとオーデマピゲ」の構図に似ているのです。まずは2大メーカーの強みを見ていきましょう。パテック・フィリップが世界一と言われる所以は何か?