【パネライのカタログ】PAM00000~PAM00052まで【完全保存版】

PAMナンバーの原点を冠したモデルで、機能はセンター2針のみとベーシックに徹している。

文字盤には『OP』ロゴを配置している。

パネライのエントリーモデルといえる。

2007年以降は同ロゴを裏蓋にも打刻している。実質的な第一号モデル。

9時位置にスモールセコンドを配置した、手巻きの3針ベーシック機。

夜光塗料は 1999年まではトリチウムを、2000年以降はルミノバを採用している。パネライの初期作。

PAM00001と同時期のリリース。PAM0001の色違いのモデル。PAM00000と同様、文字盤に『OP』のロゴマークが配置されている。

2007年から裏蓋に同ロゴを打刻している。