【厳選】ロレックス2016年バーゼル発表モデル!

日本人の肌に合うと言われているPG(エバーローズゴールド)と
05、15デイトナでも人気のあるチョコレートダイアルは人気でそうですね。
自分は完全に似合わないと思う…が単純にかっこいい。

05、15デイトナのチョコと比べると少し薄めに感じるのは私だけでしょうか?
サンレイダイアルなので単純に光の加減ですかね。
是非とも早く実物を拝見したいものです。

ちなみに一般的な18金PG(ピンクゴールド)は
金75%に残り25%を銅と他の混ぜ物でつくられています。
ロレックスのPG(エバーローズゴールド)は
銅の以外に少量のプラチナも配合し変色しにくいPGとなっているのです。
2005年?にしっかりと特許も取得。
デイトジャスト36で見ると、YGとPGの国内定価は3万ほどPGが高い設定である。

何の根拠もないが、近いうちにデイトナPGコンビなんかも発表されるんですかね~文字盤と秒針のカラーリングだけでもインパクト十分ですね。
なんだか、かっこいい。

ケースサイズも34mmから40mmへ大きくサイズア~ップ!
個人的にアラビア数字はあまり好きではないので3・6・9のみでもいいような気もするが
インパクトが薄れるような気もするので、これはこれでありなような気もする(笑)。

経験上(一応、腕時計販売店勤務)男性で34mmを購入対象にする方は圧倒的に少ない。
並行店の販売相場がもう少し落ち着けば、ケースサイズが40mmになったことで
選択肢のひとつとする方は間違いなく増えるだろう。
私もその一人だしね。

どうやら帯磁性能も高いようで
キャリバーは現行ミルガウスと同じcal.3131を積んでいるようである。
ということは、ケース厚と重量は少しあるのだろうかね?
実物をまだ拝見できていないが、こちらは是非とも早く試着したい。
むしろ店頭に並べたい。
買取の持込があれば全力でいくぜぃ!(怒られない程度に)

けど、お客様情報だと正規店に普通に並んでいたという…以外に苦戦してるのかデイトナはかっこいいが、欲しいと思ったことは不思議となかった。
日付を確認することが多いので、個人的に日付は必須。
仕事がシフト制なので曜日感覚がけっこう鈍るので、できれば曜日もほしいところ。
私、実用性を重視しますので日付なしのデイトナは購入対象にはならなかったのかと自己分析。

ちなみに現相棒は日付のみ、元相棒は日付曜日を備えていて約7年くらいを共にした。
今更ながら、なぜ売ってしまったのか自分でも理解不能…(泣)

話をデイトナに戻しましょう。
116506の実物を初めて見た時に
アイスブルーダイアルとブラウンモノブラックセラクロムベゼルのバランス
装着時の想像を遥かに超える重量感に衝撃を受け
SSのセラクロムが発表されたらガチで購入を考えると宣言してました。
視覚が圧倒的過ぎて、実用性重視というものを遥かに凌駕してたんでしょうかね(笑)。

既に日本での流通はありますが、こちらもまだ実物を見たことがありません。
ただ、当店の常連様が既に予約がとれたみたいなので
近々見せに来ていただけることになってま~す。

さすがに、現在のプレ値だと全く手が出せませんが価格が落ち着いた時に
現相棒の買取相場が急落していなければ購入候補対象に入るであろう。
そんな日が来るまで、踏ん張れ現相棒!

ケース径      40mm
素材         904Lスチール×ブラックモノブロックセラクロム
防水性       100m
ムーブメント    自動巻き(cal.4130)
パワーリザーブ  約72時間

旧型116520との大きな変更点はベゼルくらいです。2016年のバーゼルで
個人的に一番の好みがヨットのダークロジウムダイアル!

ディープスカイブルー※の針とペットネームが非常に印象的。
人気でそうな顔ですね~
並行相場が100万切ったら個人的に購入を真剣に考えたいモデルである。

ロレックスさんのHPにも針の色についての記載が見当たらなかったので
勝手に調べて一番近いと思ったディープスカイブルー※という色で表現してみました。日本にはまだ入荷していないと思われますが海外ではちょこちょこ出回っているんですね。