ロレックス GMTマスター好きならまずはこのくらいのこと知っておこう!

製造年代1960~1980年このモデルからベゼルがSS製となり24時間針も大型化されました。初期型モデルは風防もプラスチックでインデックスはやや大きめで縁がありません。短針にはサブマリーナやエクスプローラー同様のベンツ針を採用しています。50m防水で、ムーブメントはCal.1575を搭載しています。ブランドロゴの下の表記は「OYSTER PERPETUAL」で現行モデルに入っている「DATE」の表記がないです。インデックスにメタル縁がなく、こちらのほうがアンティークぽさがあるため人気の高いモデルとなっています。またこのモデルからリューズガードが初めて搭載されて、強度が増しました。やや重たいデザインのベゼルの重圧感はとてもインパクトがあります。ブレスはシンプルな3連ブレスでバックルはシングルロックが採用されています。Ref.16750と比べて見た目もほとんど変わってはいません。製造年代1980~1988年防水性が100m防水にアップされ、ムーブメントもダブルブリッジを採用したCal.3075に変更されより安定感がましました。