ロレックス デイデイト 魅力を語る

デイデイトは1956年に誕生し、今年で誕生60周年になります。
ステンレスモデルが存在せず、プラチナ・イエローゴールド・ローズゴールド・ホワイトゴールド
素材のラインナップのみで、ロレックスの中でも最高峰に位置するスペシャルモデルです。
また、日付と曜日表示機能を搭載しているのもデイデイトのみです。
※ちなみに、曜日表示の言語は初期装備は英語で表示されていますが、
希望すれば日本語などの他国の言語に変更することが可能です。1956年にRef.6511。1957年にRef.6611が誕生しましたが、
わずか生産期間1年という短い期間しか製造されていなかったため、流通量も大変少ないです。1960年代~1970年代後半まで製造
自動巻き Cal.1555
プラスチック風防
50m防水機能
日付の早送りができない
文字盤の周りにヘコミがある1970年代後半~1980年代後半まで製造
自動巻き Cal.3055
サファイアクリスタル風防
100m防水機能
日付の早送りができるようになる(曜日の早送りはできない)1980年代後半~2000年まで製造
ケース径 36mm
サファイアクリスタル風防
自動巻き Cal.3155
パワーリザーブ 48時間
振動数28,800
日付・曜日の早送りができるようになった