【腕時計クイズ】目指せ全問正解!これであなたもロレックス GMTマスター通(ツー)!!

みなさん、ロレックスはお好きですか?みなさん、GMTマスターⅡはお好きですか?16760ですか?16710ですか?116710ですか?LN?BLNR?

そしてみなさん、クイズはお好きですか?常識的な問題から、ちょっとマニアックな問題までを出題しますので、是非チャレンジしてみて下さい。

また、GMTマスターⅡのご購入をお考えの腕時計ビギナーの方への参考にもなればと思いますので、是非お付き合い下さい。【第1問】
同時期に発売されていたロレックス GMTマスター(16700)と旧型GMTマスターⅡ(16710)、見た目は似ているが機能の違いは?【解答】
GMTマスター(16700)は2タイムゾーン機能だが、GMTマスターⅡは3タイムゾーン機能。

【解説】
もともとGMTマスターは、海外を飛び回るパイロット向けにつくられたモデルです。異なる場所の時刻を一つの腕時計で確認できる優れものなんですね。

GMTマスター(16700)は…
①通常の長針&短針での表示
②24時間目盛のベゼルを動かしGMT針での表示

GMTマスターⅡ(16710)は…
①GMT針での表示
②短針での表示
③24時間目盛のベゼルを動かしGMT針での表示

16700の機械はCal.3175で、クイックチェンジ(日付の早送り)が出来るようになった旧型16750の機械Cal.3075の進化版です。

16710の機械はCal.3185で、短針を単独で動かせるようになった旧型16760の機械Cal.3085の進化版です。

進化とはテンプというパーツをツインブリッジで支える事で安定性を増しました。

うーん、ちょっと難しいですね…。

個人的な意見ですが、日常生活で使うのであればクイックチェンジ機能の付いた16700の方が、普通の会社員には便利です。

あっ、見た目の違いとして16700はベゼルが赤×青と黒×黒の2種類、16710は赤×青と黒×黒と赤×黒の3種類なんです。【第2問】
初代GMTマスターⅡ(16760)は通称何と呼ばれている?また、ベゼルカラーは何色?【解答】
通称「ファットレディ(ファットレディー)」、ベゼルカラーは赤×黒のみ

【解説】
初代GMTマスターⅡ(16760)は1983年に発表されたモデルです。わずか5年間ほどの生産で、16710へとモデルチェンジしてしまいました。

なぜ「ファットレディ」かと言うと、ケースの厚みが約2mmぶ厚くなっている特徴からきています。失礼な意味ではなくグラマラスといった意味でしょう。

イタリアでは「ソフィア・ローレン」とも呼ばれます。

ベゼルカラーは以前には無かった新バリエーションの赤×黒のみです。

赤×青は「ペプシ」、赤×黒は「コーク」なんて呼ばれてますね。