祝賀モンブランの文化芸術は大いにが20周年を与えるのを賛助します

祝賀モンブランの文化芸術は大いにが20周年を与えるのを賛助します
1992年から、毎年のモンブランの文化芸術は大きく与えるのを賛助して、そして確かに芸術が極めて大きい貢献の賛助者がいるのに対して全世界を祝って、今年2011年に当賞の満了20周年の重大な年度で、この紀念すべきな周年で、今年この賞の国家に参与して及び主なそれぞれを:にします中国–廖昌永LiaoChangYong。フランス–長い・瑪の格(YoyoMaeght)。ドイツ–Harlowの徳・法肯博格(HaraldFalckenberg)。香港–鍾景輝博士(ChungKingFai)。イタリア–アンドレ・茹の糸・紗の馬(Andree RuthShammah)。日本–小野の洋子(YokoOno)。韓国–尹泳達(Young DalYoon)。メキシコ–奥瑞李奥・洛培茲・ロッジ(Aurelio LopezRocha)。ロシア–葛済夫(ValeryGergiev)。スペイン–蘇菲雅王妃陛下(QueenSofia)。イギリス–Wells王子陛下(ThePrince ofWales)。米国–クライグ・ロビンス(CraigRobins)。

今まで積極的に多元の文化のイベントのモンブランを参与して賛助して、芸術の環境の健全なのをかたく信じて、絶対に人々の情熱と投入に頼らなければなりません。この理念にかんがみてあって、モンブランは1992年からモンブランの文化芸術を催して大きく与えるのを賛助して、全世界の有名な芸術家の構成したのが団を審議するから36人の傑出している人の中(すべての国家が3人選出する)から、最後の12人の受賞する人を選出します。すべての国家のは主なは1モデルが特にモンブランの文化芸術のために大きく設計のに制限するのを筆記具を紀念する与えるのを賛助するのを獲得するでしょう、および15.000ユーロの賞金、そして彼らに賞金を彼らの選んだのが1芸術のイベントを担当するまで(に)寄贈するように招待します。すべてのはこの賞の12の国家に参与して、モンブランは全て現地に向かって、モンブランの全世界の総裁の陸貝の慈悲深くて優しいLutzBethge自らのからモンブランの文化芸術を大きく公布して受賞者を与えるのを与えるのに賛助します。2011年4月9日、モンブランはまずスペインマドリードに来て第1回モンブランの文化芸術を開催して大きく授賞式を与えるのを賛助して、大いに主なスペインの蘇菲雅王妃に自ら現れるのを賞を受ける与えて、モンブランの文化基金会の理事長の男が明るくても現れて賞を与えるのに参与します。引き続いてイタリアミラノの授賞式で5月11日で、大が考えの大利にアンドレ・茹の糸・紗の馬(Andree RuthShammah)を監督するのを与える以外、更に参与にご光臨するミラノ市長の莫拉の蔕(LetiziaMoratti)、イタリア版《Vogue》の編集長FrancaSozzaniなどの重要な貴賓があって、授賞式に更に光芒を増やさせます。残りの各国の授賞式も今年中に続々と盛大だを行って、その時きっと各国の注目する重要な盛大な事です。