ロレックス デイトナ・サブマリーナノンデイトの新型旧型モデルの見極め!実用知識編

最新型のデイトナやはりかっこいいですね!今までのモデルとの最大の違いはやはりセラミック製になり傷に強くなったベゼルでしょう。見た目で分かると思うので新型デイトナにはこれ以上触れません。他の方も散々書いてますので!では116520、16520の違いを即判別可能な点を見ていきましょう!さあ前述の通りどちらかが116520、もう一方が16520です。違いは見るポイントを押さえていればすぐにわかります。①まずはインダイヤル(3つの小さい針がついている小窓)ですね。60が頂点についている物が秒針です。秒針の位置が6時位置(↓)が116520 9時位置(←)になっているのが16520です。すぐに分かりますね。秒針関連でもう一つ。新しい方の116520にはハック機能(リューズを時刻合わせの位置にしているときに秒針が止まる機能)がありますが、古い方の16520には備わっていないためリューズを引いても秒針は止まりません。これは中の機械が異なるためなのですがこのあたりの説明も今回の趣旨とは外れるため割愛します。    
②ブレス(バックル)が違う。以下に挙げますがバックルの形状が新しく刷新されています。あまりそのようなことは無いと思いますが、バックルを付け替えていれば16520でも新しい116520でも旧バックルなんてこともあるかもですが、おそらくないでしょう。他にも細かいところを挙げればまだまだあります、↑の写真で言えばインデックスの太さが違うことにも気が付かれると思います。上が116520 下が16520です。