ロレックスのコピー品 撲滅記事まとめ ~時計怪獣のニセモノ/レプリカ対策情報~

まず、第一にコピー/ニセモノ/ダメなヤツとは何ぞや?と言うところから。

①1からニセモノを作っちゃう。
本物の時計を分解し、型を取りコピー、ニセモノだけで組み立てる。

②時計の一部をニセモノにしちゃう。
ダイヤモンドを後から付けちゃう、文字盤を別のに変えちゃうなどなど。

③時計の一部だけホンモノを使う。
これは①と②を足したようなヘンテコ品

④本物だらけなんだけど、バラバラな時計をまとめて組み上げちゃう。
これは今回の話とはベツですかね。

こんな風に単に「ニセモノ」と言っても色々あります。
ス-パーコピーとかレプリカとか言われるのは①ですね。
主に中国から世界にばら撒かれます。
「noob」とかで検索すると色々画像が出てきますので、予備知識として頭に入れとくのも良いでしょう。
買っちゃダメですからね。時計怪獣 WATCHMONSTER のトップキュレーター「ミゾラー」さんもニセモノ情報を定期的に記事にして注意喚起しています。

時計好きにはニセモノは許せませんからね。

だいたいニセモノの時計買うような奴は「時計」好きじゃないんですよ。
「見栄」とかそんなんで、買うんでしょ?この記事では5つにポイントを絞っています。

普通の方は「ニセモノ」なんて買いませんけど、万が一「おかしいな」と思ったらチェックしてみてください。