これこそ、ネオトロピカルダイアル!ブルガリ アルミニウム バリ限定 BVLGARI AC44TA BALI LTD

近年、トロピカルダイアルと云う言葉を良く耳にする

ヴィンテージウォッチの用語で、ブラックのダイアルが
経年の変化により退色化変色化してブラウンになっているものを指す

かつては、コンディションが悪いダイアルの扱いであったが
近年はその枯れ具合に人気が集中し随分と高値で取引される様なった

その退色化したダイアルの質感に程よく似たブラウンのダイアルを持つモデルが
これまた、ブルガリに存在していたかつては、ブルガリブルガリのクロノグラフ カーボンゴールドで
999本限定で発売されていた地域限定シリーズ。
その中に、バリの限定も存在していた

バリ限定と云えば、殆どの方がこのモデルを想像するのだが
実は、あまりに本数が少なすぎて知られていない モデルがあったのだ一瞬、アルミニウム クロノグラフのカーボンダイアルと見紛うが
実は深い色味のブラウンなのである殆ど存在を知られていない理由は、その限定本数にある
なんと、僅か150本と云う限定なのだこの画像だと、言われない限りブラウンとの認識は難しいこれぐらいのズームと照明で、ブラウンと認識出来る。
BALIのロゴも、ブルガリのロゴと違和感なくバランスよく収まっている既存のアルミニウムクロノグラフと比べて、随分と大人な印象だ。
ブルガリの国限定は、以前より様々なモデルと国で展開されていたが
どうしても、その主張が強すぎて着用するには些か勇気がいるものであった。