【話しネタ】①オメガ 未知なる宇宙への旅 ②ホイヤー スピードへの探求(1950年代)

人類が実現しえないと思っていた夢。

月面への有人着陸が1969年7月21日、ついに現実となった。

この瞬間をアームストロング船長の腕で刻むことを許された唯一の腕時計が
オメガのスピードマスター・プロフェッショナルだ!NASAを唸らせたオメガ。

オメガとNASAとの信頼関係は着陸という栄光の瞬間から7年前にさかのぼることになる。

1962年、宇宙飛行士のための腕時計を探していたNASAは、オメガを含めた十数個のクロノグラフを購入して検査した。

無重力。

真空。

振動。

等厳しいテストの連続の結果、次々と他のモデルが脱落。

そんな中、すべての試験をクリアしたのはオメガだけだった。

1965年には市販モデルそのままで、NASA公式クロノに採用され、
そしてついに、アポロ11号により人類史上初の月面着陸に同行したのである。一方、オメガが月面に着陸した年、
やはり60年代の最後を飾るにふさわしいクロノグラフが誕生していた。

ホイヤー・モナコ・クロノグラフだ。

誕生の翌年、映画『栄光のル・マン』で、主演のスティーブ・マックイーンが着用したことで有名だ。

この時計に惚れ込んだマックイーンは、このホイヤー・モナコを自らの希望により映画で着用し、
プライベートでも愛用したという。月面着陸。

F1やラリーのメジャー化。

クロノグラフの機能美が一般ユーザーにも広く認知される社会的な背景は、
この頃すでに出来上がっていたのである。現在も腕時計ブランドを代表するオメガとホイヤー(タグ・ホイヤー)。

過去の遺産を着実に継承しながら、先端技術を積極的に採用している。

そんな彼らが誇る、一部の隙も見当たらない現行のバリエーションにも注目してほしい。こちらトケマーというサイトでオメガ スピードマスター プロフェッショナル アポロ11号月面着陸40周年 7969本限定モデルとなりますモデルが出ていたので紹介します。他にもプロフェッショナルは出ていましたが、私はこれが気に入ったのでこちらの紹介をします。
裏スケではありませんが、手巻きですので味がありますね。

それ意外にもスピマス出ていましたのでお時間があれば訪問してみるのも
いいと思います。メンテナンスしていない時計はとても安かったですね~。ブランド: オメガ
程度: Bランク
型番: 311 30 42 30 01 002
メンズ・レディース: メンズ
文字盤: 黒文字盤
ムーブメント: 手巻
ケースサイズ: 横:42mm(リューズ含まず)
ベルト内周: 17 5cm
素材: SS ステンレススチール
付属品無し: 本体のみ
保証期間: 当店保証6ヶ月
状態全体的に小キズ、ベゼルやケースに打痕がございます。