【ロレックス シードゥエラー ディープシー 116660 】 オーバースペックでイイじゃない!!

時計記事を読んでいて出てきた「3900m」という数字、皆さんなら何を想像されますか?
3900m=3.9km、12800ft...う~ん何だかピンと来ませんね。
実はナントこちら防水性能を示した数字なんです!!
水深3900mの潜水に耐えられる性能を備えた時計、それが【ROLEX 116660 シードゥエラー ディープシー】なんです!
どうですこのオーバースペック感、たまりませんね!誰がそんなに潜るんだって(笑)リファレンス 116660
ケース オイスター、44 mm、スチール
構造
モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ。ロレックス リングロック システム、ヘリウム排出バルブ
直径 44 mm
素材 904L スチール、グレード5チタン製裏蓋
ベゼル 60分目盛り入り逆回転防止、セラクロム、刻印された数字と目盛りはプラチナコーティング
リューズ スクリュー式、トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル ドーム型、厚さ5mmの傷防止サファイア
防水性能 3,900m/12,800フィート防水、ヘリウム排出バルブ
ムーブメント パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー 3135、ロレックスによる完全自社製造
精度 日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能 中央に時針、分針、秒針。瞬時に変わる日付表示、日付の早送り機能付き。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子 耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ 約 48 時間
ブレスレット オイスター(3 列リンク)
ブレスレット素材 904L スチール
クラスプ オイスターロッククラスプ、セーフティキャッチ付、 ロレックスグライドロック エクステンション システム。フリップロック(エクステンションリンク)
ダイアル ブラック
その他 クロマライト ディスプレイ (青色発光の長時間継続ルミネッセンス)
認定 高精度クロノメーター (COSC、 ケーシング後にロレックス認定)深海制覇の為に作られた時計らしく、見事なスペックですね。
現在の販売価格相場は新品102万円~105万円程、中古ですと最安85万円~95万円程でしょうか。
60分目盛り入り逆回転防止、約48 時間パワーリザーブ、グライドロック エクステンションシステム、クロマライトディスプレイ(青色発光の長時間継続ルミネッセンス)などなど、実用的な機能がしっかり装備されております。
ですがそれだけでは3900m浸水には耐えられません。
ディープシーならではの特筆すべき点がいくつかございますのでご紹介させて頂きます。プロダイバーは深海潜水を終えて水上に向かう前に減圧室に滞在し、ヘリウムを含む混合ガスで呼吸する。 ヘリウムの分子は非常に小さく、極めて軽い揮発性ガスであるため、そのガスは室内の隅々に充満し、時計の内部にまで侵入する。 減圧中、ヘリウムが防水ケースから排出される速度が遅いため、時計内部の圧力が高まり、クリスタルガラスが外れる危険性がある。 ロレックスの技術者は、こ の現象を研究し、スプリングが取り付けられたガス排出バルブを開発。このバルブは時計の中と外の圧力差が3 ~ 5バールに達すると自動的に作動し、ヘリウムを排出して時計を保護する。ロレックス ディープシーは独自の革新的技術であるリングロックシステムを採用している。そのケースは、クリスタルにかかる約3トン相当の水圧にも耐える。複雑な構造を持つこのケースは、航空宇宙産業で使用される最も堅牢な素材から作られる3つの主要部品で構成されている。
窒素合金ステンレススチール製のセンターリングがシステムの中核をなし、厚さ5mmのドーム型サファイアクリスタルとグレード5のチタン合金の裏蓋が設置されている。ロレックス ディープシーは、特殊な目的のために設計された、わずかな研究用の潜水艦を除き、何よりも深く潜ることができる。その距離は、人類が物理的に生存できる深さの100倍以上である。