キラーヴィンテージ ミリタリーダイバー SEIKO 7005-8140/8052

ブランクはあれども30年近く時計と付き合っているのに、
未だ知らない事や、知らないモデルに遭遇する事がある。
だからこそ、止められない泥沼に嵌っていく時計趣味なのだけれども
先日またしても、初めて知るヤバイモデルの存在を確認した。そのモデルが、このセイコーダイバー7005-8052である。
1970年頃の製造の様で、恐らくブレス仕様が標準
ダイアルカラーは、ブラックとホワイトとネイビーの3種が存在する

国産ダイバーズの系譜からは、一線を画すクッションケース
ミニパネライを彷彿させるクッションケースに回転ベゼルの組み合わせ
ソースを探しても、殆ど日本での情報が見られない為に
恐らく海外のみでの販売だったのではと考えられる

とにかく、市場には全く個体見当たらない*あまり見かけない故、このモデルは希少かと思います。実は、ペルシャのパーレビ国王の軍隊用に採用されたミリタリーモデルと同じ、ペルシャの王の紋章がないだけです。コレクション整理のため手放します。*ケースはステンレス、機械は17石で手巻きなしの自動巻きで動作します。両方向回転ベゼルや、日付動作も確認済みですが、未整備のため防水や精度はわかりません。外径38mm、ラグ幅18mmです。*画像と説明で判断して下さい。出品状態は私見によるもので、個人差もあり見逃した点もあるかもしれません。現状を優先し、ご了解の上で入札一点だけ、ヤフオクに出品があった。
コンディションは、あまり良くはないし相場も分からないので
高いのか安いのかも分からない

このセイコー7005-8052は、それほどレアな個体なのだ。

しかし、この7005-8052には別の側面が存在し
それがまた、恐ろしいほどのレアな存在だったのだ。上のヤフオクのソースにもある様に、ペルシャ軍の官給品とあるが
僕は、地理歴史に疎いのでよく分からない。
現在のイスラエルと言う理解で良いのだろうか?

以前に、1980年代のイスラエル軍のAdiと云うメーカーの時計を持っていたが
この頃は、既にイスラエルとなっていたのか

こういった事が全く理解出来ていないので、僕は中東なんかに旅行に行かない方が無難である話しはずれてしまったが、refも違う様にダイアルのプリントも専用であり
セイコーのロゴは9時位置に控え、12時にはユダのライオン、6時にはペルシャ語が記載されているが
もちろん、内容は分からない裏蓋にまでペルシャ語の刻印が入る完全なる専用モデルだ。

どういった経路で流出するかも謎であり、海外のソースを翻訳する範囲では分かり得なかった