【初心者導入編】ロレックス デイトナ16520と116520 新旧の違い

ロレックススポーツラインの王様「コスモグラフ デイトナ」自分的にはやはり116520が良いですね。現在は116500LNが出た為1つ前のモデルになりますね。新しいデザインが出た事により値段も以前より少し値上がりしましたね。。さて本題に入ります。まず自分的に謎だったのがこの「コスモグラフデイトナ」ですが
「コスモ」→「宇宙」ですね。
「グラフ」→「図形」ですね。
「デイトナ」→「モータースポーツ」ですね。っておい!
「宇宙図形モータースポーツ」なんじそりゃ…..
という事で調べてみました。
「宇宙」とは実現はしませんでしたが元々アポロ計画に使用される事を目的として作った時計のようです。
「図形」とは「クロノグラフ」をイメージ「最後のモータースポーツ」はその名の通り「レース時計」として実績はありますしね。なんとなく理解できます。
大きくまとめるとこの「コスモグラフデイトナ」とは、2つの願望から付けられた名前のようです。
1つは・・・・NASAの公式時計
2つは・・・・モータスポーツ界での活躍
要は欲張りな時計という事ですね(笑) 理解できましたかな・・さて見た目上の違いはと言うと大まかに言うと2つですかね。
気づきましたかね?
気づきますよね??

1個目は、インデックスの中に注目・・・・大きさが広くなりましたね。うーん細かい・・・・
更に写真だと判りませんがインデックスの外枠の色も白→シルバーに変更されてます。

2個目は、インダイアルに注目・・・・付いてる位置が違いますね。。見りゃ判りますね。失礼しました・・
16520(旧)は、左・・秒針 中・・クロノグラフ12時間経過時間積算計 右・・クロノグラフ30分経過時間積算計
116520(新)は、左・・クロノグラフ12時間経過時間積算計 中・・秒針 右・・クロノグラフ30分経過時間積算計

まとめると16520(旧)と116520(新) 左と中のインダイアルが入れ替わったという事ですね。バックルですが
写真上16520 
写真中116520(前)
写真下116520(後)
116520は前後で2種類あるんです。一番の違いは見た目ですね。やはり・・
116520(前後)の違いはバックルに丸穴があいているかいないかで一目瞭然ですね。。

16520と116520見た目以外外の違いはブレスと一体型がどうかですね。
16520外れる 
116520一体型ってな感じです。
あと116520にはイージーリンクが付いており5ミリ延長操作出来る様ですね・・
やっぱりデザイン製は116520が一歩リードですね♪最後に見た目以外の違いですが大きく言えば中の機械が違います。
中のムーブメントですが
16520・・・・・これもお決まりゼニス社のエル・プリメロを自社調整を加えCAL4030搭載 
116520・・・ロレックス自社開発のムーブメントCAL4131搭載

パワーリザーブ
16520・・・・54時間
116520・・・72時間

年代を超え技術も進み今ではロレックスも自社制作ムーブメントを出すくらいにまでなりましたが
その当時エル・プリメロは、この薄さでハイスペックなムーブメントは無くパワーリザーブも50時間を超えかなりの優れものと時計業界全体に衝撃を与えられたようです。
ロレックスからするとエル・プリメロ搭載時は、(ゼニス+ロレックス)という印象が強かったのと
実際ゼニス社へ払っていた代金も高く社外を断ち切り自社制作の方向へ舵を斬ったようですね。