シチズンとモンベルが、コラボレート! プロマスター フィールドウォッチ発表!

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/代表取締役社長:戸倉敏夫)は、プロフェッショナルユースウオッチとしての「信頼性」と「機能性」に加え、「想像力」という価値観を提案するブランドである、シチズン『PROMASTER(プロマスター)』より、総合アウトドアブランドである「mont-bell(以下、モンベル)」とのコラボレーションモデル、4モデル【希望小売価格:35,000~40,000円+税】を、2016年10月より数量限定(各 550本)にて発売します。ここ数年、セイコーのコラボレートが随分と目立ちますが
地味なイメージのシチズンも地味にコラボレートを行っている様です。

今回、発表になったコラボレートのパートナーはモンベル
このパートナーも、これまた地味なイメージの日本のアウトドアブランドであります。

モンベルは、機能性に優れたブランドであまりファッション的には知られておりませんでしたが
その機能美から、最近セレクトショップなどで扱いもありました
半袖のスナップTダウンなどが、それであります。

「信頼性」と「機能性」に優れたブランド モンベルがシチズンとコラボレートする事により
モンベルの「想像力」を提案する価値観をシチズンがどう具現化するのか
非常に興味深いコラボレートであります

そのコラボレートのベースとなるのが、プロマスター フィールドウォッチ

今回、サイト上の画像ではなく展示会での画像が御座いましたので
紹介していきたいと思います内覧会では、既に2015年の時点で発表されていた様で
2年の歳月を経て、やっと登場した様です◆今回のコラボレーションにおいて一番こだわった点はどちらでしょうか?◆
時計自体の機能、バンドの色味など、吟味する箇所は沢山ありましたが、アウトドアだけでなくタウンユースでも使用可能であること。そして、デザイン・機能性・価格など、全てを含めてモンベルさんのこだわりを詰め込んだという点です。発表されたモデルは、シンプルプロマスターをベースに
ブレス仕様とNATOバンド仕様のカラーバリエーションから成り立ちます。

パッと見の印象は、ハミルトンとL.L.Beanのダブルネームのカーキが
分厚くなった様な印象ですねシチズンのスーパーチタニウムを採用し、
傷が付きにくいデュラテクト加工を施したケースは重厚感があり
風防をカバーするベゼルも随分とボリュームがありますリューズも随分と頑強であります。

アローハンズに大きめのアラビアインデックスが、
フィールドウォッチしての使命を強調しております

文字盤には、モンベルのロゴと限定の証がプリントされています