2016年のロレックス デイトナは、すべてに勝ちたい人のために

1963年に誕生したコスモグラフ デイトナは、プロのカーレーサーのニーズに応えるよう設計されました。

2000年にRef.116520が発売されて、待つこと約16年……Ref.116500LNとして2016年に生まれ変わりました。モータースポーツ界で素晴らしい功績を残してきたことから、「デイトナ」の名で知られ、世界で最も有名なクロノグラフのひとつとなっているこの時計。これは信頼性と性能によるものだと考えられます。

このモデルの大きな特徴は、時速400マイルまたは400 kmまでの平均速度が計測可能なタキメーターベゼルです。

ハイテクセラミック製のセラクロムベゼルは一体成型で、ミドルケースにしっかりとクリスタルを固定し防水性能を保証します。また紫外線による影響を受けにくいなど多くの利点があります。

白文字盤と黒文字盤……どちらを選びますか?コスモグラフ デイトナに、ロレックスが開発・製造したキャリバー4130 が搭載されたことで、パワーリザーブは72時間となりました。

時計の振動子には、ロレックスが特許を取得したブルー パラクロム・ヘアスプリングを備えてます。耐磁性に優れ、気温の変動に対しても非常に高い安定性を保ちます。

もちろんSuperlative Chronometer(高精度クロノメーター)で、手首着用時に極めて優れた性能を発揮します。オイスターブレスレットには、オイスターロッククラスプが装備されているので、クラスプが誤って開くことがありません。

さらに、ロレックスが特許を取得したイージーリンクシステムにより、ブレスレットの長さを約 5 mm単位で 調節することができます。コスモグラフ デイトナは、「高精度クロノメーター」で、5 年間の国際保証が適用されています。

デイトナなら、安心して信頼でき、使い続けることができる、生涯にわたってあなたの最高のパートナーとなるでしょう。