ミゾラー所属コレクションブックより.6

結構前にブックオフに行った時に、ゲットしていたアンティコルムのカタログ
すっかり、存在を忘れていました(笑)

500円って、高いのでしょうか安いのでしょうか?
しかし、こんな物を喜んでホイホイ買うのは僕ぐらいでしょう

無垢物などの高額ラインは、僕みたいなワーキングクラスには
カタログや資料ですら収集するのが非常に困難です

年々、真贋や存在も確認出来にくくなってくるアンティーク
今や90年代初期ぐらいまでは、アンティークやヴィンテージと称してもおかしく無い時代

こう云った資料が、僕の脳の皺を増やしてくれます
また知っててもモテる事の無い知識が僕に刻み込まれていきます

では、その中を確認していきましょうアドミラルカップ、健在です(笑)
日本で、ガンブルーと称されるコルムのブルースティールのモデル。
海外では、そう表記されておりません。

現在は、外装のメンテナンスが受けれませんので
購入の際には、腕周りやブレスレットの劣化に注意した方が良いですそして、コルムの代表作コインウォッチ
ブレスは非常に珍しいです

この頃のコルムは、殆どがクォーツです
メテオライトも1度もお目に掛かった事がないレア品ですオーバーシーズの前身とも言われるフィディアス
これだけのバリエーションを一挙に見れる事はほぼありません
Ref番も載っているので、非常に希少な資料です左右のモデルはソブリン、真ん中はエッセンシャルと言うモデルです
このカフスは、かなりカッコいいですねこれって、全部NOS(NEW OLD STOCK)なのでしょうか
ヤバ過ぎますね