スターが愛したロレックス

ロレックスは単なる高級時計ではない。数ある時計ブランドの中から、ポール・ニューマンが愛し、チェ、ゲバラが、ヘミングウェイが、クリント・イーストウッドが、エリック・クラプトンが惚れ抜いたことが、何よりロレックスの偉大さを物語っている。カストロ議長と並ぶキューバ革命の立役者。葉巻を愛し、煙をくゆらせる野戦服装が有名ですが、機械式時計も好きで執務中のゲバラの腕にはGMTマスター。
そのタフな作りが軍事指導者の風貌にも好相性に思います。ゲリラ戦の名手から国家的英雄となった波瀾万丈な生涯を刻むには、堅牢で正確なロレックスが必要だったのでしょう。
その他石原裕次郎も同じGMTマスターをしていたようです。晩年の悠々自適な日々をキューバで過ごした22年間、ロレックス初の自動巻き「バブルバック」を付けた写真が何枚も残されてます。{ヘミングウェイの流儀}という本があります。豪快な彼はファッションなど興味がないと言われてましたが実はすごいこだわりをもっていたという視点で書かれた本です。服装やバッグなどとてもおしゃれです。