【G-SHOCK】 高額!!コラボG-SHOCKのご紹介!

今では当たり前のようにダブルネームやトリプルネームといったコラボモデルが多数存在していますが、
そのきっかけになったモデルがこのSTUSSYとのコラボになります。
発売当時は徹夜並んでも購入出来なかったと言われているくらい伝説的なモデルです!
オークションでも高額で取引きされ、50万円以上の高値をつけた時期もありました。セレクトショップとして有名なユナイテッドアローズとのコラボ 初代モデルです。
デジタルとアナログが融合したAW-500を採用し、オfレンジ色のサイドボタンが光る
オシャレなモデルです。 僕の記憶では一時期、10万円を超える高値で取引きされていたと
思います。(もっと高額だったかもしれませんが…)SOPHというアパレルブランドが架空のサッカーチーム「FCRB」創設し、そのチームとの
コラボモデルになります。 4年に一度のサッカーの祭典、W杯を盛り上げるために作られ、
ELバックライトにはFCRBのエンブレムが浮かびます!
これは手頃で、オークションでも2万円台で手に入れることが出来ます。世界的に有名なアーティスト村上隆とG-SHOCKがTOKYO FM開局40周年記念の際に、
限定300本で生産したモデル! G-SHOCKとして破格の定価30万円になります。
ケースは赤のスケルトン ELバックライトには村上隆のアイコンであるドクロのモチーフが浮かび、
裏蓋にはダイヤモンドのお花が描かれてます。

オークションでの取引き相場が、最高で200万円を超えたという伝説的なG-SHOCKになり、
第2弾が出るのをコレクターが心待ちにしている一品になります!今回の記事を書くきっかけになったのは、村上隆とのコラボG-SHOCKの存在をみなさまに知って
いただきたかったからです。

今まではSTUSSYとのコラボモデルが、G-SHOCKとしてはかなり高額だと思っていたのですが
それを大きく上回るケタ違いのプレミア価格をつけたモデルが存在します!

ROLEXのデイトナと同等、もしくはそれ以上のモデルが登場するのか、これからも注視して
いきたいと思います。