アナログ時計で方角が分かるとか言ってるやつちょっとこい

安心しろ、おれもだよ。「短針を太陽に向けてェ~、短針と12時との角度の1/2が南なんだァ~」と
コナンくんがさらっと説明してくれたがヤツは所詮高校生、見た目に至っては小学校低学年なので
ここいらで俺が大人の説明ってやつを見せねばなるまい。おっと、ズボンは履いたままで結構だ。

===考え方==================================
●地球は1日に1回転するわけだから
  1時間の回転数 = 360(°) / 24(時間) = 15(°) = 0.0416・・・ 
    → つまり1を切って5がくれば順子ができる。

●短針は1日に2回転するわけだから
  1時間の回転数 = 360(°) / 12(時間) = 30(°) = 0.0833・・・
    → 8か・を切って混三暗もしくは混七対まで育てたい。リーヅモならハネまで狙える。
===================================以上===

つまり短針は太陽の2倍の速さで回転してるから仮に8時に太陽に短針を合わせると
角度的に南中時刻の12時と1/2の場所にある10時の方角が南になるんだぜというお話なんだぜ。
ドンジャラじゃないあたりで子供との違い見せつける俺DOOYO?
ちなみに南中って太陽が真南にくることね。24時間て地球一周360°を24分割してるってことだから経度が15°違えば1時間違うからな。
日本の標準時は経度135°だから恐山とかで遭難して南はこっちだ~とか言ってもそれ真南ちゃうで。
恐山で迷ったら経度は141°だから 6°=約24分 ぶん針を戻してからこれやるんやで。

まあ経度135°だろうが正確には南中時刻は12時からズレてるらしいんだけどね。
気になっちゃった方は「アナレンマ」とか打って自分でググってちょうだい。

そいや富士の樹海って方位磁石狂うとかいうけどこのやり方なら大体の方角わかるね。日中なら。
よくわかんない人はイタコ経由しないと人と話せなくなる前にプロトレックとか買ってください。まじかよもっとあるある言いたいよ。言わせてよ時計あるある。
南半球だと12時を杉浦に向けて短針との角度の1/2が北だよとか言いたいよ。

でもあんまり長いとマジで読んでもらえないのでこのへんでペン置きます。
コンパで使うヨロシ! イイ夢見ろよ!あわせて読めば恋愛運アップ!!あわせて読めば仕事運アップ!!