自分で出来る簡単お手軽クリーニング。腕時計編

みなさんお久しぶりです。saltです。
最近デイトナの新作が発表されてデイトナファンが盛り上がってますね!
みなさん白がいい!と言う声を聞きますが、自分はやっぱり黒がいいです!
まだ日本には流れてきてないみたいですね。
早く見てみたいですね!最近自分の腕時計が汚れてきた。ブレスレットにゴミが詰まっていて汚い。
でも修理屋さんに預けたくない。お金をかけたくない。
なんて事ありませんか?

腕時計のメンテナンスって以外と身近にあるもので綺麗にする事が可能なんです!
自分の大事にしている時計ですし、愛着もあると思うので、
今日は簡単に出来るお手軽クリーニングを紹介します。自宅にあるもので簡単クリーニング編!

用意するもの
ティッシュペーパー、フキン(布)、ブラシがやらかい歯ブラシ、つまようじ。

軽く水で濡らしたフキンで時計全体を掃除する。
※リューズは必ず閉めましょう。(水分が入る恐れあり)

歯ブラシで隙間を掃除する。
ベゼルとケースの隙間、ブレスレットのコマとコマの間、バックルなど。
※新品の歯ブラシはあまりお勧めしません。毛先が固く、傷のつくおそれもあるので。
やらかめのを買うか、使い古しをおすすめします。

つまようじを使い、時計とケースの間の棒(バネ棒)をはずす。
※技術がいるので初心者にはお勧めしません。
中のバネ棒が飛んでなくなる恐れや、ケースに傷をつける恐れあり。

テッシュペーパーを使いつまようじの先端に当ててさらに細かい汚れを落とす。
最後にフキンでもう一度時計全体をふく。

リューズを上にして乾かす。

これだけでも時計の汚れなどは簡単に取れます。
中性洗剤を使うといい。など書かれていますが、個人的にはあまりお勧めしません。
素材によっては色味が変わる事もあるので。。。お出かけクリーニング編!

用意するもの
マイウォッチ

外出先にも掃除できるお店があるのです。しかも無料です。
よくこんな機械が入口においてあるお店ありませんか?そうです!
メガネ屋さんです。
メガネ屋さんの入口などに、超音波洗浄機が置いてあります。
そこに時計を入れて掃除すると細かい汚れが一瞬で取れます。
ただ、メガネ屋さんの前で自分の時計を洗浄する勇気があればですが。。。
楽天などで3000円~10000円で売ってますのでそちらを購入した方がいいかもしれませんね。
※時計を丸ごといれると故障の原因になります。
リューズをしっかり閉めて、ケースはいれないようにした方がいいです。

出来れば、バネ棒はずしなのでブレスだけにして投入をお勧めします。
はずせない方は下記のような入れ方持ち方を勧めます。クリーニングキットでのお掃除編!

楽天などで、クリーニングキッドやカルティエクリーニングなどで検索すると出て来ます。
1500円~3000円程度で購入が可能です。
スプレー、布、歯ブラシ、の3点セットです。
スプレーをブレスにかけて歯ブラシでこすり、最後に水洗いすると綺麗になります。
出費がかかりますが、愛する時計の為と思えば安い物です。※注意!
金色のキャップの方はジュエリー用ですので間違えない様にしてください。
時計用は銀色のキャップになります。