ロイヤルオークの魅力が分かる! 人気の理由と秘密とは

ステンレススチールは、今でこそ多くのメーカーやブランドの腕時計で採用されている素材ですが、この素材を初めて取り入れた高級時計メーカーがロイヤルオークでした。その革新的な素材とデザインは、あらゆるブランドにも大きな衝撃と影響を与えています。

高級時計の先駆的なアイテムを生み出したロイヤルオークは、腕時計好きのステータスシンボルなのです。多くの時計メーカーではエタブリスール(ムーブメントのメーカーからムーブメントを購入して、時計を組み立てるシステム)を採用していますが、ロイヤルオークの腕時計は、時計のかなめとなるムーブメントを含め、すべてにおいてマニュファクチュール(一貫生産)を行っています。

その強いこだわりこそ、腕時計好きには見逃せない理由のひとつになっています。ロイヤルオークの腕時計のディテールのすべてには、ネーミングの由来となったイギリスの装甲艦のロイヤル・オークの舷窓(げんそう)が取り入れられています。

8角形のケース・6角形のリューズなど、いたるところにブランドのエスプリが詰め込まれています。ブランドのこだわりをそのまま身につけられるのは、腕時計好きにはたまらない魅力となっているようです。ロイヤルオークのダイヤルは、「タペストリー」と名付けられた独特なモチーフのデザインです。
そして、このダイヤルデザインはブランドの特別仕様でありながら、全モデルに採用されています。

つまりは、ロイヤルオークのすべてのモデルが特別仕様というわけです。これなら、どのモデルを身につけても必ず大きな満足感が得られることでしょう。ロイヤルオークの腕時計は、ゴツくなりがちなクロノグラフタイプまでとてもスタイリッシュです。

他のブランドの追随を許さないロイヤルオークの作品は、本物志向のエグゼクティブも納得できる最高級のタイムピースといえます。