ロレックス 116520 新型デイトナ116500LNに負けない魅力を今一度!!

1963年ロレックスが発表したデイトナ誕生から37年後。

ロレックスがデイトナのために完全自社製造の自動巻きクロノグラフムーヴメント(Cal.4130)を開発し、その機械を搭載したデイトナが2000年に発表されました。モデル名:コスモグラフ デイトナ
型番:Ref.116520
ケース素材:ステンレス
ケース径:40mm
防水性:100M
キャリバー:Cal.4130
パワーリザーブ:72時間
生産時期: 2000年~2016年ステンレスは、もちろん白と黒の2種類です!① ムーヴメントの変更(Cal.4030→Cal.4130へ)
② パワーリザーブが54時間から72時間へアップ。
③ ハック機能の追加。
④ フラッシュフィットが一体型になる。
⑤ インダイアルの秒針が9時位置から6時位置へ移動。
⑥ インダイアルの色がホワイトからシルバーへ(黒)
   インダイアルの色がブラックからシルバーへ(白)
⑦ サファイアガラスの6時側に透かしが入る。こちらは、Ref.16520デイトナのムーヴメントCal.4030です。
ゼニス社の名機「エル・プリメロ」をベースに、ロレックスが独自に改良を加えたムーヴメントです。こっちがロレックス完全自社生産のクロノグラフムーブメントCal.4130です。

クロノグラフ機構の部品数を約60%も減らし、アフターサービス時のメンテナンスも容易になっているらしいです。実用機能面としては、

・パワーリザーブが52時間から72時間と大幅に増加
・秒針を止めるハック機能

が搭載されました。