【当たり前だけど】高級腕時計はなぜ高いのか?

学生の頃、初めてヴィトンの財布を持ったら、友人に見せびらかすようにさりげなく出していた人も多いと思います。

それで反応があると嬉しかったですよね。
インターネットでカッコイイ!!と思ってみつけても、どこのブランドだろう?…と真っ先に見ちゃう。

腕時計ならばロレックス、オメガ、カルティエ…、あとスイス製ってだけで高いイメージだし、腕時計ならばスイス製ってのも一種のブランドですね。

結局はステータス。
そのブランドの知名度が高ければ、その名前にお金を払う人がいるんですよね。あと、こんな話を聞きました。「ブランド品は長持ちする」。
高いから大切にするということもありますが、やっぱり値段が高いだけ手をかけてくれるから品質が良い。今使ってる自分の腕時計だって30万円で買ってから10年以上、製造から15年以上経ってますが元気です。仮にその辺で1,2万で買える腕時計だったら、その間、何回買い替えていただろうかと考えてしまいます。

贅沢品と一言で片づける人もいますが、
ブランド品の値段が高くたって決して悪いことではないですね。腕時計の素材に金やプラチナを使えば、当然値段が高くなります。ステンレスを使ってる製品も販売されていますが、腕時計の高級ラインは、同じシルバー色でも、プラチナやホワイトゴールドを使っている製品が多いです。

金は昔から価値のあるものとされてきました。理由は見た目がキレイで劣化しにくく、何よりも人工で製造する事が出来ない、貴重な素材だから。
先ほどブランド品は長持ちするとしましたが、金などの貴金属を腕時計のケースやブレスに使用する事で、綺麗な状態を保つ事が出来、長持ちに繋がります。また、金無垢の時計をはめた時の重量感がたまらない人も多いはず。ブランドに詳しくない人が見ても、金ピカしてたら「高そう」と思ってくれますしね。

あと、いざ手放す時にはブレスだけでも金の価値で売る事ができるから、多少お高くても何となく安心できる・・・かな。時計の内部(ムーブメント)は、電池式と機械式の2つに分かれます。
安物の時計は電池式が多く、電池さえ入れれば動作しメンテナンスの手間も掛かりません。

一方、機械式は100個以上はある細かい部品を、職人が一つ一つ組み上げ、長い時間をかけて完成させます。
作るのに恐ろしいほど手間がかかっているのです。
※高級腕時計には400以上のパーツのムーブメントもあります!また、定期的にオーバーホールを行い、大切に使えば何十年も使える素晴らしい出来栄えの腕時計が多く存在します。

製造の手間等を考慮すると、販売価格が高くとも、納得が出来ますね。