【ロレックス】この症状は大丈夫!?【故障の前兆を知る】

機械式腕時計のユーザーにとって、最も不安であり注意しなければならない点は、「故障」です。
クオーツ時計と違い機械式時計はゼンマイを動力として歯車が動かしています。
その為、取り扱いは丁寧に慎重にするのが基本になります。どんなに丁寧に扱っても、故障する時は故障してしまうものです。
故障した際は早めの修理を心掛けるのはもちろん、故障の前兆を感じ取った場合も早めのメンテナンスを実施することが、機械式腕時計を長く使う秘訣です。

次からは、Q&A方式で腕時計のトラブル対処方をご紹介します。ガラスの内側が曇っている場合、時計内部への水分の侵入が考えられます。速やかに修理へ出しましょう‼︎海で使用した後に曇った場合、海水の侵入が考えられ、緊急事態です。
海水が侵入すると、塩分で内部のフーブメントが錆びてしまい、最悪修理不能となってしまいます。ゼンマイを巻き上げても手応えがない場合は、ゼンマイ切れの疑いがある。無理に弄らずショップへ持って相談するのがベターだ。