購入前に知っておきたいロレックスの基本"ナンバー"の読み方

ロレックスといえば時計好きの方なら知らない人はいないくらい人気、知名度ともにトップクラスのブランドです。その人気の高さゆえ、まれにコピー品といわれる偽物が出回っている事があります。そこで真贋をある程度見極める目安となるのが、ひとつひとつの個体に管理されているレファレンスナンバーやシリアルナンバー、ギャランティーなどの番号です。各ナンバーは特定の法則によって分けられている事が判明しているので、そのナンバーから様々な情報を読み取る事ができます。そこで今回は"ナンバー"にスポットを当て、その見方をご紹介していきたいと思います。現行のレファレンスは基本的に"6桁の数字+アルファベット"で構成されており、素材の違いやベゼル、装飾などの種類を読み解く事ができます。では早速、レファレンスの法則を見てみましょう。現行デイデイトのレファレンス"118238A"ですが、これを①②③④に分けると、①1182 ②3 ③8 ④A となります。①時計の種類(モデル) ②ベゼルの種類 ③ケース素材 ④装飾の種類に分けられます。1165×× ⇨ デイトナ
2142×× ⇨ エクスプローラーⅠ
2165×× ⇨ エクスプローラーⅡ
1166×× ⇨ サブマリーナ デイト、ディープシー、シードゥエラー4000、ヨットマスター、ヨットマスターⅡ
1164×× ⇨ ミルガウス
1167×× ⇨ GMTマスターⅡ
1162×× ⇨ デイトジャスト
1263×× ⇨ デイトジャストⅡ
1182××、1181×× ⇨ デイデイト
2282×× ⇨ デイデイトⅡ
1160××、1142×× ⇨ オイスターパーペチュアル
1152×× ⇨ オイスターパーペチュアルデイト