【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ コンビ・無垢 編

◼️2018年12月現在の相場◼️
【国内定価】1,749,600円(税込)
【並行店中古相場】1,600,000円〜1,700,000円前後
【並行店新品相場】1,750,000円〜1,880,000円前後まずは2016年発表、116503です。前モデル116523との大きな違いはベゼルのフォントです。タキメーターのフォントが太くなり、視認性が向上しました。文字盤バリエーションも豊富で、ノーマルダイアルは黒、白、シャンパンゴールドの3色となっています。一番人気は黒文字盤。次いでシャンパンゴールド、白文字盤と続きます。前回(9月)と比べて大きな変動はないものの、文字盤によって価格差が開いた印象です。◼️2018年12月現在の相場◼️
【国内定価】2,959,200円(税込)
【並行店中古相場】2,780,000円〜3,080,000円前後
【並行店新品相場】3,240,000円〜3,290,000円前後2017年発表のオイスターフレックス(ラバー)のデイトナ Ref.116515LN。ローズゴールドとラバーベルトの相性も良く、国内でも非常に人気のあるモデルです。

【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ SSモデル 編

第7弾の超プレミア価格で推移し続けているSSデイトナRef.116500LNです。もはや恐怖すら覚える相場ですね。定価1,274,400円(税込)。市場相場がおかしな価格になっているので定価を知らない人も多いのではないでしょうか?正規店での購入はロレックススーパーコピーの中でもトップクラスの難易度です。まず手に入らないですね。少し前に116500LNの白を吉祥寺の東急百貨店で買えた夢を見ましたが、やはり夢でした。(そもそも吉祥寺の東急百貨店にはロレックススーパーコピーがない。。)正規店で買えた瞬間、100万ほどの利益が確定するのでそりゃみなさん血眼になって正規店巡りしますよね。私もデイトナ欲しいので家族で出かけた時などは近くの正規店を欠かさず覗いてみますが、まずありません。デイトナ マラソンなるものをしている方々とはそもそも本気度が違うので、私のように(あったら欲しいなぁ)くらいの気持ちではまず買えないので諦めました。少し話が逸れましが、早速SSデイトナの現在の相場をみていきましょう。

【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

第6弾の今回は深海遠征用のツールとしてロレックススーパーコピーが開発した、極めて高い防水機能を備えたダイバーズウォッチ"シードゥエラー"です。現行モデルのシードゥエラーは2017年発表、126600赤シード(1,220m防水)、そして2008年発表、今年マイナーチェンジを果たしたディープシー 126660(3,900m防水)。今回はそんな現行シードゥエラーの現在の相場をチェックしていきたいと思います。前回の記事も併せてご覧ください。【型番】126600
【機械】自動巻き Cal.3235
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】43mm
【防水性】1220m
【国内定価】1,166,400円(税込)
【備考】2017年発表◼️2018年12月現在の相場◼️
【国内定価】1,116,400円(税込)
【並行店中古相場】1,550,000円〜1,600,000円前後
【並行店新品相場】1,620,000円〜1,650,000円前後前モデルのシードゥエラー4000の40mmケースから一気に3mmもサイズアップし43mmとなった新型シードゥエラー126600。

【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! ヨットマスターⅡ 編

第5弾の今回は、バーゼル2017で発表された新作、ヨットマスター2です。ロレックススーパーコピーが独自に開発・製造したレガッタクロノグラフムーブメントCal.4161を搭載。特許を取得したレガッタカウントダウン機能も搭載されております。ロレックススーパーコピーの歴史の中でも非常に優れた機械が搭載されているロレックススーパーコピー ヨットマスター2。今回はそんな現行ヨットマスター2の現在の相場を見ていきたいと思います。【型番】116680
【機械】自動巻き Cal.4161
【素材】ステンレススチール
【カラー】白
【ケースサイズ】44mm
【防水性】100m
【国内定価】1,922,400円(税込)
【備考】2017年発表◼️2018年12月現在の相場◼️
【国内定価】1,922,400円(税込)
【並行店中古相場】1,680,000円〜1,780,000円前後
【並行店新品相場】1,830,000円〜1,880,000円前後まずはSSモデルの116680。ホワイトダイアルに光沢のあるブルーセラミックベゼルの組み合わせは爽やかな印象ですね。44mmとスポーツモデルの中でもトップクラスに大きいケースサイズは迫力満点です。

【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! ヨットマスター 編

【型番】116622
【機械】自動巻き Cal.3135
【素材】プラチナ×ステンレススチール
【カラー】ブルー
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】1,188,000円(税込)
【備考】2012年発表◼️2018年12月現在の相場◼️
【国内定価】1,188,000円(税込)
【並行店中古相場】1,080,000円〜1,180,000円前後
【並行店新品相場】1,280,000円〜1,320,000円前後まずは2012年発表のヨットマスター 116622ブルー文字盤。エンボス加工が施されたプラチナベゼルはステンレスの上をいく高級感があり素敵ですね。プラチナベゼルを採用している分、定価は1,180,000円と高め。。海を連想させる鮮やかなブルーが人気の一本です。前回(9月)と比べても相場は上がっており、中古品でも定価近くの値をつけています。最近また少し数が減ったような気がします。【型番】116622
【機械】自動巻き
【素材】プラチナ×ステンレススチール
【カラー】ダークロジウム
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】1,188,000円
【備考】2016年発表モデル

【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! サブマリーナ 編

シリーズ第3弾の今回はロレックススーパーコピーが誇る本格ダイバーズウォッチ"サブマリーナ"です。300m防水のハイスペック機能にデザイン性の高いモデルで、ビジネスマンを中心に非常に人気の高いモデルとなっています。早速、現在の相場をチェックしたまいりましょう。前回(9月)の記事も併せてご覧ください。【型番】114060
【機械】自動巻き Cal.3130
【素材】ステンレススチール
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】40mm
【防水性】300m
【国内定価】766,800円(税込)
【備考】2012年発表◼️2018年12月現在の相場◼️
【国内定価】766,800円(税込)
【並行店中古相場】880,000円〜970,000円前後
【並行店新品相場】1,020,000円〜1,050,000円前後2012年発表のサブマリーナ"ノンデイト"。とうとう並行新品価格が100万円を突破しました。中古の相場も80万円台後半から90万円台後半となっており、この3ヶ月でさらに高騰しています。2016年の夏に私が中古を購入した時は60万円くらいでしたので、今の相場には驚くばかりです。

【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMTマスターⅡ編

【型番】116710LN
【機械】自動巻き Cal.3186
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】864,000円(税込)
【備考】2007年発表◼️2018年12月現在の価格相場◼️
【国内定価】864,000円(税込)
【並行店中古相場】940,000円〜107,000円前後
【並行店新品相場】1,10,000円〜1,140,000円前後2007年発表、ロングセラーモデル116710LN。生産終了がささやかれているモデルという事もあり、前回(9月)と比べ、相場は大幅に高騰しております。以前は年式の古いモデルは80万円台でちらほら出回っておりましたが、今は90万円以上の値をつけています。日付が直近(2018年印)のものだと100万円オーバーは当たり前となっています。決して出回りが少ないわけではないですが今後も年明けにかけて上がっていくものと思われます。【型番】116710BLNR
【機械】自動巻き Cal.3186
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】918,000円(税込)
【備考】2013年発表

【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! エクスプローラー編

主要現行モデルの相場を調べるシリーズ。第1弾はロレスポの定番"エクスプローラー編"。エクスプローラーⅠ Ref.214270(新旧)と42mm径のエクスプローラーⅡ Ref.216570の相場をチェックしていきたいと思います。価格高騰を続けるロレックスですが、現在はどのような相場になっているのか早速チェックしてまいりたいと思います。過去に調べた2018年6月、2018年9月の相場もあわせてご覧ください。【商品名】エクスプローラーⅠ
【型番】214270
【機械】自動巻き Cal.3132
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒
【ケースサイズ】39mm
【防水性】100m
【国内定価】-
【備考】2010年〜2016年(生産終了)◼️2018年12月現在の価格相場◼️
【国内定価】-円
【並行店中古相場】600,000円〜650,000円前後
【並行店新品相場】700,000円前後2016年に生産終了となった3・6・9のインデックスがブラックアウトとなっているモデル。前回(9月)と比べ、中古・新品ともに3万円前後高騰しております。何を隠そう私もこのモデルのユーザーのひとり。自分の持っているモデルが上がっていくのは嬉しいものです。

話題沸騰中!ロレックス "シングル+トリチウム"が高騰中

4桁レファレンスをはじめとするヴィンテージロレックスの枯渇し高騰していますね。それによって最近注目を集める集めているのが"シングル+トリチウム"と呼ばれるスポーツモデルです。ヴィンテージロレックスの雰囲気漂う、"シングルバックル"に"トリチウム夜光"の組み合わせが今、きているようです。トリチウム夜光に関しては色に個体差がありますが、とりわけ人気なのが"焼けの強い個体"といわれています。ロレックスに採用される夜光塗料はトリチウム⇨ルミノバ⇨クロマライト(現行)と仕様変更をしてきました。トリチウム夜光は1950年代〜1990年代の後半まで、長きに渡り使われていた自発光塗料の事をさします。元々白い色である自発光塗料のトリチウムですが、年数が経つにつれ少しずつクリームがかった色味へと姿を変えます。この経年劣化で色味が変わる事を"焼け"といい、ヴィンテージ感が出るという事で人気になっているようです。